STYLE 03

【完全ワイヤレスイヤホン大特集】毎日、安心して持ち歩けるアイテムは?

  • Twitter
  • FaceBook
プレミアムヘッドホンガイド編集部
2021年03月28日

2021年の春、選ぶべき完全ワイヤレスイヤホンは?完全ワイヤレスイヤホン200機種以上を実際にテストしてきた専門誌が、10個のテーマで推薦商品をナビゲート!春の新生活にぴったりのアイテムを、ぜひこの特集から探してみてください!



『バッテリーが長持ちするものを!』

ベストセラーとなっている、Apple「AirPods Pro」はイヤホン本体で最大4.5時間、そしてケース込みで丸1日、24時間以上の音楽再生が可能とされています。ズバリ、その2倍以上のスペックを誇る、バッテリー自慢で突然の雨でも安心して使えるアイテムをご紹介します。

バッテリーが長持ちする、タフなアイテムを紹介!

小さなボディにバッテリー容量を確保すること、そして電力効率をあげること、どちらも達成しながら、メリハリのあるパワフルなサウンドや、音切れの少ない安定した接続にも妥協しないというのは、非常に厳しいゴールです。

結果、音質にも優れる、高性能なクアルコムの最新チップをいちはやく採用した、AVIOTCheeroMPOWNoble Audioなど、最先端でコスパの高い、ガジェット好きなら飛びつかずにはいられない、テック志向の新進気鋭のブランドが揃いました。



「日本人のためのド定番」


AVIOT「TE-D01d mk2」

■AVIOT「TE-D01d mk2」¥12,650(税込)
クアルコム新世代チップと独自の省電力設計で、イヤホン単体で約11時間、ケース併用で約120時間の連続再生を実現。IPX5の防水性能とワイヤレス充電も対応。スマホに給電できて、モバイルバッテリーとして使えます。チタンコート振動板による "Japan Tuned" のサウンドも定評あり!



「なかなかにハイスペック」


Cheero「Wireless Earphones Bluetooth 5.1」

■Cheero「Wireless Earphones Bluetooth 5.1」¥5,980(税込)
コンパクトながら、なかなかのハイスペックを誇る新鋭。イヤホン単体で最大10時間、ケース込みで連続再生180時間。ケースはモバイルバッテリー(容量2,200mAh)としても使えてとっても便利。コーデックはaptX、防水性能はIPX5、通話機能はcVc8.0対応と充実しています。



「大人デザインも素敵!」


MPOW「M5 PLUS」

■MPOW「M5 PLUS」¥9,980(税込)
クアルコム「QCC3040」を搭載。日本人が心地よいと感じる音色を表現すべく、グラフェンコート振動板を採用。イヤホン単体で約9時間、ケース込みで約63時間再生できるうえ、防水性能IPX7でタフに使えるのもいい。デザインの質感もよく「ジパングゴールド」のカラーもおしゃれ。



「ストレートに高音質」


Noble Audio「FALCON 2」

■Noble Audio「FALCON 2」¥OPEN(実売想定価格¥15,290/税込)
クアルコム新世代チップ「QCC3040」、樹脂層にカーボンファイバーを重ねた特殊な二層構造を持つ振動板、ePro audioの特許取得イヤーチップなどによって、クラス最高峰のサウンドを追求した「音楽をながーく、いい音で楽しめる鉄板アイテム。イヤホン単体で約10時間再生可能です。 



※この記事は2021年2月に刊行された「プレミアムヘッドホンガイド」の内容をもとに加筆・修正をおこなったものです

関連記事