DAVE直系のコンパクトモデル

CHORD「Qutest」レビュー。コンパクトなUSB-DACが奏でる驚くべきサウンド

土方久明

前のページ 1 2 3 次のページ

2018年04月13日

コンパクトなボディにより様々な環境で使用できるのもQutestのメリットだ。最上級のデスクトップ・オーディオシステムを構築することもできるし、筆者が試したように大規模なハイエンドシステムにも組み込むことができる。


また、44.1kHz/16bitの音質も優れていたので、CDプレーヤーのデジタル出力とQutestを接続してDAC部をブラッシュアップするというのも良いだろう。手持ちのCDプレーヤーの音質を、第一線級にあげることができる。テレビやBDプレーヤーの光デジタルを本機に入力すれば、ブルーレイや映像配信も高品位なサウンドで楽しめる。

本機は現時点での最上限といえるレゾリューションにも対応している。それはつまり、購入後も長期にわたって使用できることを意味する。「さすがに褒めすぎだろう」と思われるかもしれないが、それならぜひ実際にその音を聴いてみてほしい。スペックでも音質でも、本機には欠点という欠点が見当たらない。約18.5万円という価格はけっして安くはないが、少々無理をしてでも手に入れる価値がある、素晴らしいD/Aコンバーターだと断言したい。

(土方久明)

前のページ 1 2 3 次のページ