[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域

【特別編】ノイキャン性能 "だけ" を比較!ブラインドテストでNCヘッドホン最強モデルを決める

高橋敦とファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 4 5 次のページ

2018年01月26日
外出時に音楽を聴く際、気になるのが人混みや電車内での雑音だ。そんな時に役立つのがノイズキャンセリング機能。周囲の騒音を低減し、屋外でもより音楽を楽しむことができる、そんなノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンが今数多く登場している。

今回のオーディオ絶対領域は特別企画!製品情報や音楽再生時の音質は一切抜きにして、ノイズキャンセル機能“だけ”で比べると一体どのモデルが最強なのか? オーディオライターにブラインドテストに挑戦してもらった。

【とある音元出版の会議室…】


この手の企画、いつもはITジャーナリストの某一条真人氏にお願いするのが通例だ。ただ一条氏だとマンネリ化しているのも事実。今回は意外性も考慮し、この方に来てもらった。

何も知らずに会議室に来たオーディオライター・高橋敦氏

高橋「...こんにちは...。今日なんか企画があるって伺ったのですが...。」

同じ音元出版の会議室で、同じ入り方をしても、ムダなポジティブさに溢れる一条氏とは180度異なり、謙虚で物腰柔らか。これから行うテストの内容を考えると、ちょっと心が痛む。

…と、そんな感傷には一切浸っていない者がいた。編集部の川田である。引き気味の高橋氏にグイグイ身を乗り出し、企画の趣旨を説明する姿が頼もしい。

川田「高橋さん、このアイマスクをつけてもらって、そんでNCヘッドホンをつけて外に出て、ノイズキャンセル機能を検証しましょう!」

高橋「……いや…はあ???」

川田「なに帽子なんか被ってるんですか? そんな場合じゃないでしょ!」

帽子なんかかぶってる場合じゃねえ!

高橋「え?!...ちょ、まってください…」

突然の話に戸惑う高橋氏を無理矢理連れ出そうと、深々と被った帽子を取り去りメガネを強奪。防御しようとする高橋氏の手を川田が振り払い、ひとまずアイマスクの装着に成功した。女性に乱暴に扱われるのが嬉しそうな高橋氏の様子はちょっと不安だが、とにかく準備完了だ。

「アイマスクはいやです…」防御体勢の高橋氏

だがあっさり装着完了。ていうかこれ、頭迎えに行ってるよね…

川田「じゃあ早速、検証しに行きましょう!」

高橋「いや、あのどこに...」

か細い抵抗の声もむなしく、川田に(嬉しそうに)引きずられていく高橋氏。……ということで、毎度の茶番劇も完了したところで、いざ検証へ出発だ!

いざ検証へ!勢いあふれる編集部・川田が高橋氏を連れ回す!

NC機能に絞ったブラインドテスト、使用モデルはこちら

前のページ 1 2 3 4 5 次のページ