nasneからのダウンロードムーブも可能

【レビュー】録画番組をスマホで視聴、「Twonky Beam」再入門

折原一也

前のページ 1 2 3 次のページ

2013年02月13日

GooglePlayより「Twonky Beam」のアプリ(無料)をインストールして検証
■BDレコーダー内の録画番組をスマホで視聴可能にするアプリ「Twonky Beam」

スマートフォンとBDレコーダーとの連携で、欲しい機能としてよく挙がるのが、BDレコーダーで録画した番組をスマートフォンで再生する、DLNAによるネットワーク再生機能。そのためのアプリとして最近特に注目を集めているのが、NTTドコモの子会社であるパケットビデオ社が提供している「Twonky Beam」だ。

同アプリは、Android版に加えてiOS版も用意されている。日本のデジタル放送をネットワークで再生するために必要となる、著作権保護技術「DTCP-IP」に対応したアプリとして注目していた方も多いだろう。

さて「Twonky Beam」だが、Android版については、NTTドコモの2013年春モデル発表会で、ドコモのフルHDディスプレイ搭載スマホ/タブレットと共に、フルHDコンテンツの再生(従来は720pのみ)と、「ダウンロード」による持ち出し対応が新たに発表された(関連ニュース)。

今回、ソニーモバイルによる5インチのフルHD液晶搭載最新スマホXperia Zを使い、実際に「Twonky Beam」アプリを導入し、再生できるかをテストしてみた。

Xperia Zで検証するにあたり、製品出荷状態で提供されている貸出機には「TwonkyBeam」アプリが導入されていなかったため、Googleアカウントを登録した後にGoogle Playからダウンロードする。なお、今後有償化されるという報道もあるが、今回筆者の検証用アカウントを登録したXperia Zでは無料でインストール、利用することができた。

NTTドコモの2013年春モデル「Xperia Z SO-02E」で地デジの映像再生・ダウンロードをテスト

■「Twonky Beam」はどう使う?

「Twonky Beam」はWi-Fiで家庭内ネットワークに参加してDLNAで再生するアプリ。使用するにはまず、再生したいコンテンツが保存されているBDレコーダーとスマホとを同一ネットワークに接続し、レコーダー側でDLNAによるホームネットワーク機能を有効にしておく必要がある。今回は、各社BDレコーダーや録画テレビ、nasneなど様々な機器を接続している筆者宅のホームネットワーク環境で検証を行った。

画質は?使い勝手は?

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事