Twitterと連動した“実況”やhulu等VODサービスを楽しめる

ロンドン五輪の楽しみも倍増間違いなし!パナソニックのネットワークサービス「ビエラ・コネクト」を試す

取材・執筆/折原一也
2012年06月25日
TwitterやVODと連携して
テレビの楽しみを広げる「ビエラ・コネクト」


パナソニックが他社に先駆けて2011年10月よりスタートさせたクラウドサービスが「ビエラ・コネクト」だ。今後の業界標準となるネットサービスがユーザーにとって具体的にどんなメリットがあるのか、TH-L42DT5を用いて最先端サービスの検証を試みた。

「ビエラ・コネクト」を利用するには、まずはビエラ付属リモコンの「らくらくアイコン」ボタンから「ビエラ・コネクト」を起動することでポータルに接続する。「ビエラ・コネクト」で現在提供されている全45種類のアプリはすべてWEBと連動するクラウドベースのもので、あたかもビエラ内蔵ソフトウェアのように軽快に動作する点が、従来のブラウザベースのポータルサイトと一線を画すポイント。

数ある対応アプリの中でも注目は、ビエラの新機種のみに提供されているものだろう。取材を通じて筆者が最も惹かれたサービスは「Social networking TV」アプリ。読者の皆さんの中にも、スマートフォン、PCでTwitter、Facebookを活用されている方は多いはず。「ビエラ・コネクト」はこれらのSNSサービスをテレビと二画面で接続可能な点が大きな魅力。放送との2画面視聴による「ながら見」、あるいはテレビ放送を「実況」する使い方が可能となっているのだ。

TH-L42DT5は無線LANが内蔵されている。「メニュー」から「ネットワーク設定をする」→「かんたんネットワーク設定」で家庭内ネットワークに接続。

「ビエラ・コネクト」のインターフェース。放送を画面の中心に表示してアプリのアイコンを表示。アイコンのカスタマイズも可能だ。

「Social networking TV」を起動すると、Twitterクライアントを起動できる。「黄」ボタンのメニューを開いて「検索」画面を開き、「#NHK」「#TBS」といった、ハッシュタグと呼ばれる放送局に対応したキーワードで検索してみよう。すると、あなたと同じようにテレビを観ながらTwitterを観ている人の投稿が次々と更新され、ネットユーザーの実況や感想がオンエアと時をほぼ同じくしてディスプレイ上に同時に表示される。

「Social networking TV」アプリでTwitterを表示。TBSで放送中のEUROを「実況」してみる。ゴールが決まった際にはTwitterユーザーの声が一気に押し寄せた。

7月末にスタートするロンドン・オリンピック視聴の際、この機能を活用すると、競技観戦の楽しさが倍増すること間違いなし。今回の取材ではそのための予行演習としてヨーロッパのサッカーチャンピオンを決定する(UEFA欧州選手権〔ユーロ2012〕)「ポルトガルvsデンマーク」(日本時間6月13日深夜キックオフ)を観戦しながらこの機能を確かめてみた。放送をリアルタイムで観戦しながらTwitterを開くと、キックオフまでの盛り上がり、実況スタイルや解説・意見に対する感想、そして選手のプレイへの喝采などネット上での生の声が画面上に次々と現れ、自動更新されていく。

自分のアカウントを登録しておけば、リモコン操作により自分で投稿が可能。「ビエラ・コネクト」ならではのスマートな視聴スタイルとして、ネット上のユーザーと一緒に盛り上がれる使い方を提案したい。仮に一人で観戦していても、ネットを通じて特定多数の人と思いを共有化できるのだ。テレビ観戦の新しいスタイルとしてあなたもすぐに「ビエラ・コネクト」を体験して欲しいと願う。

自分のアカウントを登録すればビエラの画面から投稿も可能。文字入力はスマートフォンや携帯電話と同じテンキー入力なので、違和感なく使える。

「Social networking TV」以外にもポイントは多い。「YouTube」で新GUIデザインが採用され、カテゴリー別視聴にも対応した。試しに「注目チャンネル」から「SPORTS」にアクセスしてみると、国内外ネットユーザーが投稿したハイライト動画に簡単にアクセスすることができた。

「YouTube」で新デザインが採用されている。ジャンル別で検索すると、ネットユーザーが投稿したスポーツのハイライト動画もビエラの大画面で観られる。

月額980円で見放題の動画配信サービス「hulu」へも「ビエラ・コネクト」からアクセスできる。また、「アクトビラ」専用の高速クライアントを提供。「アクトビラオンデマンド for Panasonic」をインストールすると、動作上の改善要望がかつては多かった「アクトビラ」が感動的なほど軽快に動作することに驚かされるに違いない。

「ビエラコネクト マーケット」にアクセスすれば、自分でアプリを選択して追加可能。映像配信サービスの他にゲーム、ネット情報サービスなどをインストール可能。

「アクトビラオンデマンド for Panasonic」は、ビエラ専用で高速動作を実現。専用アプリとなったことで、「アクトビラ」の実用性が大いに向上。


月額980円で見放題の動画配信サービス「hulu」へもアクセス可能
「スマート」を名乗る以上は操作性に優れていることが大前提。「ビエラ・コネクト」のハンドリングを通じて新ビエラが、「スマート」な実用性を獲得していることが理解できた。

ビエラ・コネクト対応機種一覧
■プラズマテレビ/液晶テレビ「VIERA」
ZT5シリーズ TH-P65ZT5 TH-P50ZT5      
WT5シリーズ TH-L55WT5 TH-L47WT5      
VT5シリーズ TH-P60VT5 TH-P55VT5 TH-P50VT5    
GT5シリーズ TH-P60GT5 TH-P55GT5 TH-P50GT5 TH-P42GT5  
DT5シリーズ TH-L55DT5 TH-L47DT5 TH-L42DT5    
ET5シリーズ TH-L55ET5 TH-L47ET5 TH-L42ET5 TH-L37ET5 TH-L32ET5
E5シリーズ TH-L42E5        
RB3シリーズ TH-L37RB3 TH-L32RB3      
 
■ブルーレイレコーダー「DIGA」 ※1
DMR-BZT9000 DMR-BZT920 DMR-BZT820 DMR-BZT720 DMR-BWT620※2 DMR-BWT520※2

※1 ビエラで利用可能なサービスとは一部異なる
※2 Skypeには非対応

関連記事