上位モデル譲りのカメラ機能を搭載

Google、42,900円のスマートフォン「Pixel 4a」を8月20日発売。5G対応モデルも今秋発売

編集部:成藤 正宣
2020年08月04日
Googleは、同社スマートフォンPixelシリーズの新モデルとなる「Pixel 4a」を8月20日より発売する。Googleストアでは8月14日より予約購入受付を開始し、価格は42,900円(税込)。

Googleが42,900円のスマートフォン「Pixel 4a」を発表、8月20日より発売する

画面内にフロントカメラが埋め込まれたパンチホールデザインを採用した、5.8インチOLEDディスプレイを搭載。ボディの寸法は上位モデル「Pixel 4」と比較して縦が若干短く、わずかに横に広い69.4W×144H×8.2Dmmとなっている。

CPUはクアルコムの「Snapdragon 730G」を搭載し、RAMは6GB/ROMは128GBと、Pixel4と同等。独自のセキュリティモジュール「Titan M」も引き続き搭載する。バッテリーは3,140mAhとPixel4よりも容量が大きく、USB-PD 2.0の急速充電にも対応するが、ワイヤレス充電はサポートしない。

背面カメラはf1.7、視野角77度の1,220万画素カメラを1基搭載。光学式/電子式手ブレ補正やデュアル露出補正機能付きHDR+、ポートレートモード、トップショット、天体撮影にも対応する夜景モードといった豊富な撮影機能を搭載する。

その他、3.5mmジャック、USB Type-C端子、背面指紋センサー等を搭載。nanoSIMスロット1基とeSIMを内蔵する。筐体はポリカーボネート製で、カラーバリエーションはJust Black 1色のみとなる。

また、Pixel 4a専用の純正ファブリックケースも8月14日より予約受付を開始し、8月20日より発売する。価格は5,280円(税込)で、Blue Confetti/Static Gray/Basically Blackの3色がラインナップされる。

さらに同社は、今秋を目処に5G通信対応型の「Pixel 4a」、および次世代端末「Pixel 5」を、日本を含む各国で発売することを発表した。詳細は今後数ヶ月の間に順次公開していくという。なお、5G対応Pixel 4aの価格は60,500円からとなる予定とのこと。

Pixel 4a 5G対応モデルと次世代モデル「Pixel 5」も今秋投入

関連記事