広視野角IPSパネル採用

ビューソニック、約1.1万円の21.5型フルHD液晶ディスプレイ「VA2256-MH」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:押野 由宇
2020年07月09日
ビューソニックジャパンは、21.5型IPS液晶ディスプレイ「VA2256-MH」を、7月10日より発売する。価格はオープンだが、税込11,000円前後での実売が予想される。

「VA2256-MH」

パネル解像度はフルHD(1,920×1,080)で、独自のSuperClear画像補正技術採用のIPSパネルにより、上下左右178度の広視野角かつ高精細な画像や映像を提供。また3辺スリムベゼルにより、マルチモニターで使用した際にもシームレスな画面環境が実現できる。

映像モードとして、ガンマ曲線、色温度、コントラスト、明るさなどが調整された6つのプリセットを用意。さらに、画面のちらつきを取り除いたフリッカーフリー技術や、ブルーライトフィルターなどのアイケアテクノロジーも搭載。目に対するストレスに配慮している。

映像入力端子にはHDMI端子を1系統、VGA端子を1系統搭載。2W×2のステレオスピーカーを内蔵するほか、音声入出力端子としてステレオミニジャックを各1系統備える。100×100mmのVESA規格マウントに対応するため、規格に対応したモニターアームに取り付けることもできる。


関連記事