最新e-ink技術搭載

Amazonの最上位Kindle「Oasis」が進化。画面の色調を調節可能に。3万円弱から

編集部:風間雄介
2019年06月19日
Amazonは、電子書籍リーダー最上位機「Oasis」の最新版を発表した。本日より予約受付を開始し、出荷開始は7月24日を予定している。価格は8GBモデルが 2万9980円、32GB モデルが3万2980円(ともに税込)。

Amazon「Kindle Oasis」

ディスプレイは7インチ、画素密度は300ppiで、最新のe-ink 技術を搭載。より速いページめくりにも対応している。

さらに新機能として、色調調節ライトを搭載。好みに応じて、暖かみのある色調やクールな色調など、画面の色温度を自由に変えられるようになった。この色調調節ライトは、時間設定機能と連動し、日の出や日の入りの時刻にあわせて自動調整することも可能だ。

さらにこれまでのOasisと同様、人間工学に基づいて設計されたグリップやページめくりボタンも搭載。さらに防水機能はIPX8等級を備え、2mの水深に最大60分間浸けても問題なく動作する。バッテリー持続時間も長く、一度の充電で数週間使用できる。

関連リンク

関連記事