14ヶ月目以降は1,980円/月

ソフトバンク、月額980円からの「スマホデビュープラン」。ガラケーから乗り換えで

編集部:平山洸太
2019年05月08日
ソフトバンクは、ケータイからスマートフォンへ乗り換えるユーザーを対象にした料金サービス「スマホデビュープラン」を6月12日から提供開始する。料金は月額980円から。

「スマホデビュープラン」

毎月1GBのデータ容量が使用できる新しいデータ定額サービス「データ定額スマホデビュー」に加え、「通話基本プラン」「ウェブ使用料」がセットになったプラン。各種割引により、1年間は月額980円から利用できるとしている。1GBのデータ定額のほか、5分以内の国内通話が無料となっている。

加入条件として、ソフトバンクの3G/4Gケータイ、キッズケータイ、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイからの機種変更や、ワイモバイルのケータイ、PHSからの番号移行、他社ケータイからのMNPで4Gスマートフォンを契約する必要がある。

料金例として、スマホデビュープランが月額2,480円(データ定額スマホデビュー:980円/通話基本プラン 2年契約:1,200円/ウェブ使用料:300円)、通話オプションの準定額オプションが月額500円。これに1年おトク割とスマホデビュー専用割引によってそれぞれ1,000円引きが行われることで、2ヶ月目から月額980円、14ヶ月目以降は月額1,980円でスマートフォンを利用することができる。

なお2年契約の通話基本プランは、更新月以外の解約では9,500円の契約解除料がかかる。また、おうち割光セット、子育て応援クラブの特典、ワイモバイルからソフトモバイルへの番号以降プログラムといった割引サービスとの併用もできない。

また、「スマホデビュープラン」に加入したユーザーを対象に、PayPayボーナスを毎月1,000円相当、6ヶ月間プレゼントする「PayPayデビューキャンペーン」も実施。6月12日から開始され、9月30日までに加入したユーザーが対象となっている。またボーナスの付与は10月から開始され、期間中に解約した場合は付与が行われない。

現在提供されている「スマホスタート割」に関しては、6月11日で申込受付が終了される。

関連記事