画面割れや壊れている端末も対象

ゲオが10億円分の中古スマホ買取キャンペーン、買取金額20%アップで2億円相当を還元

編集部:押野 由宇
2019年02月08日
ゲオは、本日2月8日から、通常の買取金額の累計が10億円に達するまでの間、中古スマートフォンの買取金額を20%アップする「ゲオが10億円分スマホ買います!キャンペーン」を実施する。


本キャンペーンは、通常の買取金額の累計が10憶円に達するまでの期間、中古携帯端末の買取金額を20%アップするもの。上乗せ分の金額2憶円相当分がユーザーへ還元される。

対象は中古スマートフォンおよびタブレット、フィーチャーフォン、デジタルオーディオプレーヤー。画面が割れている端末など、壊れている端末も買取アップの対象となる。なお、デジタルオーディオプレーヤーは店頭買取のみ。

実施店舗は全国のゲオモバイル、ゲオショップ、セカンドストリートの対象店舗約1,500店舗、ゲオモバイルの公式買取サイト「GEO mobile(ゲオモバイル)宅配買取」およびゲオの公式インターネット通販サイト「GEO-MART (ゲオマート)宅配買取」。

本キャンペーンは、「多くの方に実際に買取を体験してもらうことで、手軽に携帯端末を売ることができるという認知を広める」ことを目的としているとしており、買取金額総額10億円は、ゲオの買取キャンペーン史上最高額となる。

関連記事