全10タイプ39モデルを発売

NEC、リモート視聴対応の2in1ノート「LaVie U」や新Androidタブレット

ファイル・ウェブ編集部
2014年10月21日
NECパーソナルコンピュータは、個人向けPC「LaVie」「VALUESTAR」「LaVie Tab」シリーズを一新。全10タイプ39モデルを10月23日から順次出荷開始する。

「LaVie U」シリーズの「LU550/TSS」「LU350/TSS」は、インテルCore Mプロセッサーを搭載。ディスプレイは11.6型で、キーボードは取り外しが可能。タブレットとしても使える2in1タイプとなる。キーボードはキーストローク1.8mm、キーピッチ1.85mmと入力時の快適性にもこだわった。メモリは4GB(デュアルチャネル)、ストレージは約128GB SSD。

LaVie U LU550/TSS

また入力用のデジタイザーペンも付属する。また両機はテレビのリモート視聴にも対応した「SmartVision/PLAYER」も搭載しており、外出先から録画番組の視聴が行える。 ただしリモート視聴は、「SmartVision」をプリインストールした14年秋冬モデルと組み合わせた場合のみ可能となっている。

VALUESTAR N VN970/TSB

またタブレットのラインナップでは、LaVie Tab S」シリーズの「TS508/T1W」「TS708/T1W」が注目モデル。8型WUXGA画面に広視野角IPS液晶を採用し、インテルAtomプロセッサー、2GBデュアルチャネルメモリを搭載したAndroidタブレット。OSはAndroid 4.4。メモリは2GB。

LaVie Tab S TS508/T1W

薄さ7.9mm、本体質量約305g(TS508/T)/約310g(TS708/T)と薄さや軽さにもこだわった。外形寸法は123.8W×209.8H×7.9Dmm。

また「TS708/T1W」は、LaVie Tabシリーズでは初めてLTE/3Gモデムを搭載したSIMロックフリー対応モデルという点もポイント。2.1GHz帯に加えてプラチナバンドの通信にも対応している。

【問い合わせ先】
NEC 121コンタクトセンター
TEL/0120-977-12

関連記事