HOME > ニュース > 女子プロゴルフのシード権争いが白熱、「大王製紙エリエールレディスオープン」放送・配信予定

シード権が決まる事実上の“最終戦”

女子プロゴルフのシード権争いが白熱、「大王製紙エリエールレディスオープン」放送・配信予定

2022/11/15 PHILE WEB
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

昨年優勝の原英莉花。今年の連覇なるか?
JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアーの、2022シーズン第37戦「第41回大王製紙エリエールレディスオープン」が、11月17日(木)-20日(日)までの4日間にわたり、愛媛県松山市・エリエールゴルフクラブ松山で開催される。

JLPGAツアーは本試合を含め、2試合を残すのみとなった。前回11月13日(日)まで行われた「第38回伊藤園レディスゴルフトーナメント」では、メルセデス・ランキング1位の山下美夢有が堂々の優勝を果たし、21歳103日という、JLPGA史上最年少での年間最優秀選手賞獲得が決定した。シーズン獲得賞金は2億円を突破、さらに生涯獲得賞金も3億円超となった。

今回の「第41回大王製紙エリエールレディスオープン」では、来年度のツアー出場を左右するシード権争いも見ものとなる。最終戦となる「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」への出場はランキング上位者に絞られるので、シード権獲得のボーダーライン付近の選手にとっては今週末の大会が事実上の“最終戦”となってくる。ここでポイントを稼ぎ、ランキングを上げなくてはならない。

ここでいうランキングとは、JLPGAが2022年度から評価の指標としている「メルセデス・ランキング」を指す。JLPGAツアーの各競技およびUSLPGAメジャー競技での順位をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価するものだ。

今回の「第41回大王製紙エリエールレディスオープン」終了時点で、ランキングの上位50位までの選手に、翌年度のJLPGAツアーのシード権が付与され、51位〜55位の選手には、翌年度JLPGAツアー第1回目のリランキングまでの出場資格が付与されるのだ。

現在、ボーダーラインの50位は456.44ポイントの川岸史果、51位は455.21の桑木志帆、52位は433.83ポイントの河本結。以下の順位の選手らもポイントは僅差。逆転のチャンスは大で、上位50人の枠を狙う順位争いが熾烈になっている。

昨年優勝者の原英莉花の連覇、今年度の初優勝にも期待がかかる。2022年度女子プロゴルフ、まだまだ目が離せそうにない。

第41回大王製紙エリエールレディスオープン
開催日:2022年11月17日(木)・18日(金)・19日(土)・20日(日)
開催場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)
TV放映・インターネット配信:
【地上波】
■日本テレビ系列31局ネット
11月19日(土) 15:00〜15:55(録画)※2局ネット
11月20日(日) 15:00〜16:25(録画)

【BS放送】
■BS日テレ
11月19日(土) 16:00〜16:55(録画)
※同日の地上波番組(15:00〜15:55)のリピート放送

【CS放送】
■日テレジータス
11月18日(金)  8:00〜11:00(LIVE)/12:15〜15:15(LIVE)
11月19日(土)  7:45〜 9:45(LIVE)/22:00〜23:00(録画)
11月20日(日)  7:45〜 9:45(LIVE)/22:00〜23:30(録画)

【インターネット配信】
■GOLFTV・DAZN・U-NEXT
11月17日(木)  8:00〜14:00(LIVE)
11月18日(金)  9:15〜15:15(LIVE)
11月19日(土)  9:00〜14:30(LIVE)
11月20日(日)  9:00〜14:45(LIVE)※表彰式終了まで

※放送・配信予定は変更になる場合があります。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE