HOME > ニュース > DAZN、FIFAワールドカップ特別コンテンツは3本立て。試合予定の無い日にはスーパープレー集なども

日本時間11月20日深夜より開幕

DAZN、FIFAワールドカップ特別コンテンツは3本立て。試合予定の無い日にはスーパープレー集なども

2022/11/02 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
DAZN(ダゾーン)は、日本時間11月20日(日)深夜に開幕する「FIFAワールドカップ カタール2022」の大会期間中に、特別コンテンツとして「FIFAワールドカップハイライト」「FIFAワールドカップタイムデイリーレビュー」「FIFAワールドカップ ジャッジリプレイ」の計3コンテンツを配信することを発表した。

大会期間中に様々なコンテンツを展開する

試合のゴールシーンや注目プレーを凝縮して送る「FIFAワールドカップ ハイライト(FIFA World Cup Highlight)」は、各試合終了後に配信を実施。日本代表戦のハイライトには選手インタビューをなども交え、充実の内容になるとアピールする。

大会期間中毎朝8時からは「FIFAワールドカップタイムデイリーレビュー(FIFA World Cup Time -Daily Review-)」を配信。解説陣として、以前報じられた戸田和幸氏、佐藤寿人氏に加え、坪井慶介氏、玉田圭司氏、水沼貴史氏、松原良香氏、林陵平氏の参加も決定した。現役Jリーガーも多数ゲスト出演が予定されているとのこと。試合予定の無い日にはスーパープレー集やデイリーレビュー番外編などを配信する。

この度デイリーレビューへの出演が決まった元プロサッカー選手の玉田圭司氏は「サッカーの素晴らしさ、面白さを僕なりに皆様に伝えることができればと思っています」と意気込みをコメント。続けて「日本が躍動している姿を期待しています。サッカーの醍醐味である観ているものの想像を上回るプレーも見られると思いますので、ぜひ、DAZNで“FIFAワールドカップ カタール2022”をお楽しみください!」と本大会に寄せる想いを語った。

元プロサッカー選手の玉田圭司氏もデイリーレビューへ出演する

大会期間中に全3回を配信する「FIFAワールドカップ ジャッジリプレイ (FIFA World Cup Judge Replay)」では、AIによるオフサイド判定システムがワールドカップで初めて導入されることもあり、プレーのジャッジにどんな変化が生まれたかなど、「Jリーグジャッジリプレイ」でおなじみの面々と豪華なゲストが検証。番組内では公式Twitterで「#ジャッジリプレイで取り上げて」で送られた視聴者の質問にも答えるとのことだ。



■コンテンツの詳細
※配信時間はすべて日本時間

「FIFAワールドカップ ハイライト(FIFA World Cup Highlight)」
配信日:大会期間の試合開催日
時間:各試合終了後

「FIFAワールドカップタイム デイリーレビュー(FIFA World Cup Time -Daily Review-)」
配信日時:大会期間の毎朝8:00〜
出演:MC/野村明弘、桑原学、北川義隆
   解説/戸田和幸、佐藤寿人、坪井慶介、玉田圭司、水沼貴史、松原良香、林陵平
   ジャーナリスト/ベン・メイブリー 、小澤一郎、細江克弥
   ゲスト/現役Jリーガーらが出演予定

「FIFAワールドカップ ジャッジリプレイ (FIFA World Cup Judge Replay)」
配信日:11月30日(水)、12月8日(木)、12月20日(火)
出演:MC/桑原 学
   審判ゲスト/家本政明
   ゲスト/平畠啓史ほか(現役の監督、選手が出演予定)

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク