HOME > ニュース > 『葬送のフリーレン』アニメ化決定! キービジュアル公開、原作&作画のコメントも到着

累計発行部数720万部の人気作

『葬送のフリーレン』アニメ化決定! キービジュアル公開、原作&作画のコメントも到着

2022/09/13 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
週刊少年サンデーで連載中の漫画『葬送のフリーレン』のアニメ化が決定した。

(c)山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による本作。9月15日発売の単行本9巻で累計発行部数720万部を突破、「マンガ大賞2021」大賞や「第25回手塚治虫文化賞」新生賞を受賞するなど、漫画ファンの間でも注目されている作品だ。

今回の発表にあわせ、キービジュアルが公開。山田鐘人、アベツカサ両名のコメントも到着した。制作スタジオやスタッフ、キャストなどの詳細は後日発表されるとのこと。

原作の最新9巻は9/15発売 (c)山田鐘人・アベツカサ/小学館

山田鐘人(原作)コメント
読者の皆様と、作画のアベツカサ先生のおかげでアニメ化することができました。
とても感謝しております。
アニメの制作現場でお話を聞いたり、設定画を毎回送って頂いたりして、
制作陣の皆さまの熱意に驚かされています。
フリーレンについて、いろいろと考えてくれていることもとても嬉しいです。
アニメで動くフリーレンたちを楽しみにしています。
これを励みに、より良い作品を紡いでいけるように頑張ります!

アベツカサ(作画)コメント
葬送のフリーレンがアニメになります!夢のようです。
いつも応援してくださる読者のみなさん、本当にありがとうございます。
そして原作の山田先生と、この作品に関わるすべての人に感謝を。
彼らが動き出すのをワクワクしながら楽しみに待っています。
本当にありがとうございます。楽しみ!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック