HOME > ニュース > 『メタルギアソリッド』をダンスパッドで完全クリアしたTwitchストリーマー現る【Gadget Gate】

屋内で運動したいゲーマーにおすすめ

『メタルギアソリッド』をダンスパッドで完全クリアしたTwitchストリーマー現る【Gadget Gate】

2022/06/03 Kiyoshi Tane
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
初代PlayStation用の『メタルギアソリッド』(以下「MGS」)は決して簡単なゲームではない。普通のコントローラーでプレイしても一筋縄ではいかない本作を、あるTwitchストリーマーがダンスパッド(『ダンスダンスレボリューション』専用コントローラー)と膨大なスタミナを費やし、全編をクリアすることに成功したと報告している。

Twitch上では「KittyRawr」として知られるLillyさんは、3週間近く前からチャレンジを始め、ストリーミング(兼プレイ)を終えるたびに休憩を取り、次の挑戦に備えていたという。「ダンスパッドラン(ダンスパッドでゲームを耐久プレイ)」というアイディアを思いついたとき、MGSは子供の頃に兄がプレイしていたのを見ていたこともあり、自然に選んでいたとのことだ。



「戦車やサイコ・マンティスとの戦いが楽しみだった」という彼女は初挑戦で戦車を倒しているが、ゲームをクリアする上で最も厄介だったのはメタルギアREXやハインドD、それにREX上でのリキッド・スネークとの殴り合いだったそうだ。特にリキッドの動きはとても速く、パンチやキックなどにカウンターを取る必要があるため(格闘ゲームに近い)、6時間ぶっ続けでプレイしたと語っている。



もう1つの挑戦は、足だけで主人公の移動やボタン操作をすべてこなす肉体的な辛さだ。1回のプレイは約6時間にもおよび、「下半身に負担がかかり、場合によっては全身が疲労します」と語られている。少なくとも2〜3日は回復に時間を掛けないと再開できなかったそうだ。

そんなLillyさんは、MGSがダンスパッドで最もハードな挑戦だったという。実はそれ以前に『バイオハザード』初期三部作にダンスパッドで挑み、それぞれ1日でクリアしていたのだった。

そしてチャレンジランを終えるたびに、その体験は次の挑戦に役立っているとのことだ。バイオ3部作でスタミナやコンディションの調整、ダンスパッドに設定するボタンを決めるのに慣れていたことが、MGSをよりスムーズにプレイする準備となっていたそうだ。

Lillyさんにとっても、MGSは「究極のチャレンジ」だったという。「武器やアイテムを素早く装備したり外したり、めちゃくちゃ速い動きをかわしたり、多くのボス(ステージ)の障害物がとにかく異常なんです」とのことだ。

コロナ禍のもとでの巣ごもり期間中、屋内にいながら運動する方法として、ダンスパッドランは役に立っていたのか? この問いに「はい!」と即答した彼女は、汗をかいてカロリーを消費し、楽しみながらできるものを取り入れたいゲーマーならお勧めですとまで言っている。

MGSを制覇したばかりのLillyさんだが、もっと多くのゲームを攻略する計画がすでにあるそうだ。一番リクエストが多いゲームが『サイレントヒル』だそうだが、「敵をかわしたり、ワームや蛾のようなクレイジーなボスが登場したりと、チャレンジングなゲームになると思います」と激戦の予感を語る。でも、『メタルギアソリッド2』のリクエストも多いらしく、まだ決めかねているという。

どちらにせよ通常のゲームコントローラーでも凡人なら苦戦するゲームだが、彼女にとってはちょうどいい運動なのかもしれない。

Source:Twitch
via:GamesRadar



※テック/ガジェット系メディア「Gadget Gate」を近日中にローンチ予定です。本稿は、そのプレバージョンの記事として掲載しています。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック