HOME > ニュース > Netflix国内ランキング、注目のアニメ映画『バブル』が1位!『SPY×FAMILY』や『ドクターホワイト』も人気

5月2日〜5月8日集計

Netflix国内ランキング、注目のアニメ映画『バブル』が1位!『SPY×FAMILY』や『ドクターホワイト』も人気

2022/05/11 PHILE WEB編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Netflixは、公式ウェブサイト「Top 10 on Netflix」にて、全世界および各国の映画とシリーズ作品のTOP10リストを公開している。ここでは、今週(5月2日 - 5月8日集計)の国内における人気ランキングを紹介したい。

今週の映画/シリーズ作品のTOP10リストを更新!

まず人気映画トップ10では、長編アニメ映画『バブル』が堂々の1位にランクイン!続く2位には、藤原竜也主演の映画『鳩の撃退法』が名を連ね、高い人気を誇っている。また、ジェームズ・ガンが監督を務める『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』や、人気シリーズの劇場版『パウ・パトロール ザ・ムービー』、NBAのデイミアン・リラードらが出演する『スペース・プレイヤーズ』などが並ぶ。

今週1位にランクインした『バブル』は、監督にアニメ『進撃の巨人』シリーズの荒木哲郎、脚本に『魔法少女まどか☆マギカ』などで知られる虚淵玄を起用し、キャラクター原案には『DEATH NOTE』、『バクマン。』を手掛けた小畑健が担当した注目の長編アニメーション映画。世界に降り注いだ原因不明の泡によって重力が壊れ、ライフラインも断たれた東京を舞台に、特別な才能を持つ少年がひとりの不思議な少女と、運命的な出会いを果たすところからストーリーが展開される。

『バブル』

続いて人気シリーズトップ10では、人気アニメ『SPY×FAMILY』が先週に続き2週連続で1位を獲得!『社内お見合い』や『愛の不時着』など人気韓国作品が並ぶ中、医療ドラマ『ドクターホワイト』や、小沢仁志主演の任侠ドラマ『列島制覇ー非道のうさぎー』など国内作品も初登場でランクインした。

初登場4位の『ドクターホワイト』は、浜辺美波、柄本佑、瀧本美織らが出演する新医療ドラマシリーズ。天才的な診断能力をもちながら、その素性は謎に包まれている女性が、病院の診断専門チームの一員となり、患者が抱える難しい症状を的確に診断していくようすが描かれる。

『ドクターホワイト』


人気映画トップ10(5月2日 - 5月8日)
1位 : 『バブル』
2位 : 『鳩の撃退法』
3位 : 『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ! 花の天カス学園』
4位 : 『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結(吹替版)』
5位 : 『パウ・パトロール ザ・ムービー』
6位 : 『地下に潜む怪人』
7位 : 『ザ・インタープリター』
8位 : 『スペース・プレイヤーズ』
9位 : 『AI崩壊』
10位 : 『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』

人気シリーズトップ10(5月2日 - 5月8日)
1位 : 『SPY×FAMILY』
2位 : 『社内お見合い』
3位 : 『愛の不時着』
4位 : 『ドクターホワイト』
5位 : 『梨泰院クラス』
6位 : 『結婚作詞 離婚作曲』
7位 : 『グリーン・マザーズ・クラブ』
8位 : 『明日』
9位 : 『私たちのブルース』
10位 : 『列島制覇ー非道のうさぎー』

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック