再発やアンコールプレスも

宇多田ヒカルの最新作「BADモード」含む全アルバム作品がアナログ盤で発売決定

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:伴 修二郎
2022年01月11日
宇多田ヒカルの通算8枚目となる最新オリジナルアルバム「BADモード」、および「ULTRA BLUE」「HEART STATION」「Fantôme」のアナログ盤が4月27日より発売決定した。また、「First Love」「Distance」「DEEP RIVER」のアナログ盤も3月10日より再発される。価格は各5,093円(税込)。

ニューアルバム「BADモード」含むオリジナル・アルバム4作品のアナログ盤が発売決定

2月23日に発売予定のニューアルバム「BADモード」がアナログ盤でもリリース。「ULTRA BLUE」「HEART STATION」「Fantôme」の3枚については初アナログ化となり、「First Love」「Distance」「DEEP RIVER」のアナログ盤も再発される。加えて、「初恋」のアンコールプレスも決定し、1月13日より随時予約受付の開始を予定している。

「ULTRA BLUE」「HEART STATION」「Fantome」も初アナログ化

すべて生産限定盤/180g重量盤で、これにより、宇多田ヒカルのオリジナルアルバム全作品が、アナログ盤として発売されることになる。

購入特典として、全国共通でジャケット写真絵柄のオリジナルステッカー、およびAmazonではメガジャケが同梱される。さらに、全8種の内1種のオリジナルTシャツが当たる抽選応募券も同梱。応募券を官製はがきに貼り付けて送ることで、抽選申し込みが可能となる。

関連リンク

関連記事