HOME > ニュース > WAONとnanaco、Apple Payに対応。iPhoneやApple Watchで利用可能に

ポイントのチャージも可能

WAONとnanaco、Apple Payに対応。iPhoneやApple Watchで利用可能に

2021/10/21 編集部:平山洸太
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
電子マネー「WAON」と「nanaco」が、本日10月21日よりApple Payで利用できるようになった。WAONを展開するイオンと、nanacoを展開するセブン&アイ・ホールディングスがそれぞれ発表した。

WAONとnanacoがそれぞれApple Payに対応

今年8月に2021年内に対応することがアナウンスされていたが、ついにスタートした格好。両サービスともiOS対応の専用アプリが用意され、ウォレットアプリに登録したクレジットカード等からの入金や、ポイントの交換がアプリ上で行える。

WAONアプリでは、新規発行の場合、159種類ある「ご当地 WAON」を全国どこからでも発行することが可能。ポイント交換についても、WAON ステーションを使うことなく、iPhoneだけですべてのポイントをまとめてWAONにチャージできる。また、ファミリー共有設定されたApple WatchにWAONの設定も行える。

WAONアプリの画面イメージ

nanacoアプリについても同様で、アプリ上から新規nanacoの発行に対応する。また、虹色デザインのnanacoカードであれば、残高を引き継いだまま取り込める。たまったnanacoポイントについては、アプリからすぐnanacoに交換で可能。また、対象のセブン&アイグループアプリ(セブン‐イレブンアプリ、イトーヨーカドーアプリ、デニーズアプリ)にnanaco番号を登録して対象の店舗で購入することで、nanacoポイントとセブンマイルの双方が加算できる。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE