HOME > ニュース > V6 長野博主演『ウルトラマンティガ』配信開始! TSUBURAYA IMAGINATION独占

第1話「光を継ぐもの」放送から25年

V6 長野博主演『ウルトラマンティガ』配信開始! TSUBURAYA IMAGINATION独占

2021/09/07 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
株式会社円谷プロダクションと株式会社NTTドコモの運営する公式定額制デジタル・プラットフォーム・サービス「TSUBURAYA IMAGINATION(ツブラヤ イマジネーション)」は、本日9月7日(火)18時より、1996年放送の特撮ドラマ『ウルトラマンティガ』の独占見放題配信を開始した。

1980年放送の『ウルトラマン80』ぶりの国産TVシリーズとなった『ウルトラマンティガ』がついに配信決定!

『ウルトラマンティガ』は、ウルトラマンシリーズ誕生30周年記念作品となる「平成ウルトラマンシリーズ」の代表作品。1980年放送の『ウルトラマン80』以来16年ぶりに、国産ウルトラマンの新TVシリーズとして放送され、様々な革新と興奮を視聴者へ与えた。

ウルトラマンティガとなる主人公マドカ・ダイゴ役にV6の長野 博を迎え、新たな世界観の創出や能力に合わせたタイプチェンジの導入など、昭和のウルトラマンとは一線を画す全く新しいヒーロー像を提示し、日本SF大会で優れたSF作品に贈られる「星雲賞」をメディア部門で受賞するなど、新たなウルトラマンブームを巻き起こした歴史的作品となっている。

この度、1996年9月7日に毎日放送系でオンエアされた第1話「光を継ぐもの」の放送から25周年となるタイミングで、TSUBURAYA IMAGINATIONでの見放題独占配信が実現した形だ。

本日9月7日(火)18時からスタートする『ウルトラマンティガ』の配信は、「スタンダード」(月額:税込550円)または「プレミアム」(年額:税込21,780円)加入者のみとなっており、無料のお試し体験ユーザーへ向けては第1話が110円(税込)でレンタル配信される。

なお、作品の配信は「スタンダード」に毎月8話ずつ、「プレミアム」に毎月15話ずつのスケジュールで進められる予定。「プレミアム」は2021年内に全話が、「スタンダード」では2022年3月までにTVシリーズの全52話の配信を完了する予定としている。

また、TSUBURAYA IMAGINATIONでは、同日より『ウルトラマンティガ』の世界をより楽しめる企画として『ウルトラマンティガ』に関するコラムやインタビュー記事、放送当時の円谷プロダクションファンクラブ会報誌から『ウルトラマンティガ』特集の一部を会員限定で特別公開を実施。映像作品と併せて、ティガの世界を堪能できるものとして同社はアピールしている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック