20周年記念のCD-BOXも本日発売

放送20周年『ウルトラマンコスモス』関連楽曲のデジタル配信開始。冬木透の劇伴など

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2021年07月21日
日本コロムビア(株)は、2001年放送の特撮番組『ウルトラマンコスモス』放送20周年を記念し、主題歌・挿入歌・サウンドトラックを、本日7月21日よりAmazonミュージックほか各音楽配信サービスで、ストリーミング配信・ダウンロード販売開始した。

『ウルトラマンコスモス』関連楽曲を収めたCD4枚のデジタル配信が解禁された

2001〜2002年に発売された「ウルトラマンコスモス オリジナル・サウンドトラック Vol.1〜3」と、2011年に発売された「ウルトラマンコスモス COMPLETE SONG COLLECTION」が、最新のリマスタリングを施された上でデジタル配信される。

同作の劇伴音楽は『ウルトラセブン』をはじめとして多数の円谷プロ作品の音楽を手がけた冬木透が、『ウルトラマン80』以来約20年ぶりに円谷プロのテレビシリーズのBGMを担当したことでも話題となった。

また、テレビ放送開始から20周年を記念した5枚組CD-BOX「ウルトラマンコスモス 20th ANNIVERSARY MUSIC COLLECTION」も本日発売(CD5枚組/販売価格:税込11,000円)された。

本日7月21日発売となる「ウルトラマンコスモス 20th ANNIVERSARY MUSIC COLLECTION」

こちらは、劇場版第1作『ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT』のサウンドトラックと、テレビ放送当時に発売されたサウンドトラック・アルバムのデジタルリマスター復刻を基本に、複数曲が1トラックにまとめられていた部分を、1曲ずつのトラックに再構成。また、当時のCDに未収録だったBGMも追加収録されている。そのほか、Project DMMが歌う主題歌・挿入歌や初商品化のカラオケ、挿入歌のインストゥルメンタル(メロオケ)などが収録されている。

関連記事