本場四川風のコク深い辛み

丸亀製麺、シビれる辛さの“夏うどん”「シビ辛麻辣担々うどん」

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブ編集部
2021年07月20日
丸亀製麺は、“夏うどん”の期間限定メニュー「シビ辛麻辣担々うどん」を7月27日に発売する。価格は並が690円、大が800円、得が910円(いずれも税込)。店内限定となり、持ち帰りには対応しない。

「シビ辛麻辣担々うどん」

濃厚なゴマ香る冷製担々スープに、本場四川風のコク深い辛みと花椒(ホアジャオ)のシビれる辛さがクセになる完全新作。「打ち立てうどんと濃厚な冷製担々スープを一緒にすすれば、ほてった身体もクールダウン」できるとしている。

麻辣肉味噌には、中華料理には欠かせないピーシェン豆板醤の旨みをふんだんに使用し、本場四川の味わいを追求。そこへ香り高い花椒の風味を合わせることで、より深みのある味わいに仕立てた。

また特製の担々スープは、隠し味に練りからしを採用する。さらに、香味を効かせたラー油と、焦がしにんにくのパンチが特徴の黒マー油を追加。程よい食感とゴマ油の香りの小松菜ナムルや、千切りのザーサイ、みじん切りの白ねぎもトッピングしている。

関連リンク

関連記事