「うなたま丼」など4種類

松屋、「うな丼」を4/13から販売開始。850円から

  • Twitter
  • FaceBook
PHILE WEB編集部
2021年04月07日
松屋は、「うな丼」を4月13日10時から販売する。価格は850円から(以下、税込表記)。

「うな丼」

同社系列の寿司店「すし松」監修のふわふわとした肉厚のうなぎを採用し、松屋特製うなぎダレをかけた商品。「旨味が口いっぱいに広がる逸品」だとコメントしている。みそ汁、お新香、山椒小袋が付属する(持ち帰り時、みそ汁は別途60円)。

うな丼のほか、半熟玉子が乗った「うなたま丼」、 国産大和いもを100%使用した「うなとろ丼」、牛めしとのコンボメニュー「うなぎコンボ牛めし」をラインナップ。また、うなぎ等が2倍のダブルも用意する。

全4種のラインナップ一覧

価格はうな丼が850円(ダブル1,390円)、うなたま丼が890円(ダブル1,430円)、うなとろ丼が950円(ダブル1,490円)、うなぎコンボ牛めしが990円(ダブル1,530円)。

ほか、うな丼関連メニューのテイクアウト/デリバリーで、通常10%のところ、30%ポイント還元となる「春の松弁新生活応援キャンペーン」を4月13日10時から4月27日10時まで実施する。松弁ネットにて期間内に受取り時間を指定し、注文することで10円毎に3ポイントが付与される。

関連リンク

関連記事