ロンバケ40周年盤発売と同日

大滝詠一がサブスク解禁。ナイアガラ時代の全曲、3月21日から

  • Twitter
  • FaceBook
PHILE WEB編集部
2021年03月03日
大滝詠一の「ナイアガラ」レーベル時代の楽曲、全177曲が3月21日から各音楽サブスクリプションサービスで配信されることが決定した。

配信の対象となるのは、自身のレーベル「ナイアガラ」から発表した本人名義の全作品。オリジナルアルバム未収録の、入手困難で貴重な音源も配信されるという。

配信曲には、「君は天然色」「恋するカレン」「幸せな結末」などの代表曲はもちろん、小林旭に提供した「熱き心に」、松田聖子に提供した「風立ちぬ」、吉田美奈子やラッツ&スターのバージョンが有名な「夢で逢えたら」など提供曲のセルフカバーも含まれる。

今年は大滝詠一の名盤『A LONG VACATION』の発売から40周年のアニバーサリーイヤー。サブスク解禁と同日の3月21日には『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』が発売される。

豪華な『A LONG VACATION VOX』の内容

なお完全生産限定VOX『A LONG VACATION VOX』のBlu-ray Discには、『A LONG VACATION』全曲の5.1chサラウンド版と、ハイレゾリマスタリング音源などが収録されることが明らかになっている。この完全生産限定VOXはまだAmazonでも予約できる

関連記事