CDクオリティ

Spotify、ロスレスの高音質ストリーミング「Spotify HiFi」今年後半に開始

PHILE WEB編集部
2021年02月23日
Spotifyは、ロスレスの高音質ストリーミングサービス「Spotify HiFi」を、今年後半から、いくつかの国・地域で開始すると発表した。日本が含まれるかどうかは発表されていないが、詳細は今後、すぐにアナウンスされるという。

プレミアム会員がアップグレードすることで、アーティストが意図した音をより良く再現できるSpotify HiFiが楽しめるようになる。そのクオリティについて同社は「CDクオリティのロスレスオーディオフォーマット」と表現している。ハイレゾではないようだ。

Spotifyによると、高品位な音楽ストリーミングサービスは、ユーザーが求める新機能のなかでも、継続して最も人気なものの一つだったという。今回、ロスレスに対応することで、音楽ファンは楽曲の深みや明瞭さをより楽しめるようになりそうだ。

同社サイトには、ビリー・アイリッシュと、その兄でレコードプロデューサーのFENNEASが、高品質なオーディオの重要性について語っている動画もアップロードされている。

ロスレスの音楽ストリーミングサービスは、日本ではAmazonが「Amazon Music HD」を、ソニー・ミュージックエンタテインメントが「mora qualitas」を展開。この2つはハイレゾ音源まで提供している。またDeezerは、CDクオリティのロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」をサービス展開している。

関連記事