ハイレゾ音源も

風見ハヤト、ブリード加賀が歌う『サイバーフォーミュラ』新曲がデジタル配信開始

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:押野 由宇
2021年02月10日
『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』が2021年に放送開始30周年を迎えたことを記念して展開されている音楽企画 “SOUND TOURS” シリーズ。そのオフィシャル・テーマソングとして、約20年振りとなる新曲「Overdriving!! / 風見ハヤト(CV 金丸淳一)」、「Never Ever Give Up! / ブリード加賀(CV 関俊彦)」が発売されたが、そのデジタル配信が開始された。

「Overdriving!! / 風見ハヤト(CV 金丸淳一)」

ダウンロード販売では通常音源に加え、48kHz/24bitのハイレゾ音源もリリース。サブスクリプション型音楽サービスでも配信される。

「Never Ever Give Up! / ブリード加賀(CV 関俊彦)」

両楽曲はともに福田己津央監督が監修し、作曲およびサウンドプロデュースは花澤香菜、坂本真綾の他、多数の声優やアーティストを手掛ける北川勝利(ROUND TABLE)が担当している。

関連記事