5.1chサラウンドMIX

『クロノ・クロス』20周年記念ライブ ツアーファイナル収録のBlu-rayが4/14発売

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:押野 由宇
2021年01月27日
PlayStationソフト『クロノ・クロス』発売20周年を記念して、同ゲームの作曲家である光田康典が総監督となり開催されたクロノ・クロスライブツアーの中から、2020年1月25日に中野サンプラザで行われたツアーファイナル公演を収録した『CHRONO CROSS LIVE Blu-ray』の発売が決定した。

発売日は4月14日。通常盤が5,800円(税込)、完全生産限定盤は13,200円(税込)で、2月28日まで予約を受け付ける。

完全生産限定盤

生配信されたツアーファイナルの映像からさらに編集を行い、音源も5.1chサラウンド対応用にミックス、マスタリングを行いパワーアップ。開演直前から終演までノーカット31曲185分という大ボリュームで収録される。

通常盤

加えて、オーディオコメンタリーには光田康典と主要スタッフによる舞台裏トークも収録。海外ファン向けに英語字幕にも対応している。

プロキオン・ストア限定発売の完全生産限定盤には、光田康典が惚れ込んだというギタリストSam Griffinが演奏とアレンジを行なったギターアレンジアルバム「Our Cerulean Skies」を収録。選りすぐりの12曲をハイレゾ音源(FLAC:96kHz 24bit)とMP3(360kbps)でダウンロードできるカードが同梱されるほか、DISC2には301分にもおよぶドキュメント映像を収録。打ち合わせやリハーサルの様子、初日からファイナルまで全ての公演の裏側などを観ることができる。

その他、パンフレット未収録の写真も入った24Pのブックレットや、豪華スリーブケース、特典のアナザージャケットカードなどが用意される。

関連リンク

関連記事