「Oculus Quest」をv25に更新

Oculusがストア外アプリの配信機能「App Lab」導入

編集部:平山洸太
2021年02月03日
Facebookは、VRヘッドセット「Oculus Quest」の最新ソフトウェア「v25」を提供開始。アップデートは段階的に全ユーザーに提供されるとしている。

配信される作品のイメージ

アップデートでは、開発者がサイドロード(正規のストアを経由せずにアプリをインストールすること)不要のアプリを配信できる「App Lab」を導入した。ユーザーはOculusストアで承認されていないコンテンツを、Oculusストアのシステムを通じてインストールできるようになる。

Oculusストアでは「Questのコンテンツの質に対するハードルを高く設定」していると同社は説明。従来、ストアの基準を満たさないコンテンツを配信するサイドローディングアプリ「SideQuest」が人気を博していた状況だった。

同社はApp Lab導入により、こういった要望に応えた格好。「これまでと同様にストアの品質を向上しながら、利用者や開発者の皆様にはその枠を超えたVRの可能性を追求していただきたい」と述べている。

App Labのコンテンツはストア内に表示されていないものの、タイトル名を入力して検索するこで探すことができる。URLからの誘導も可能で、アップデートも通常のOculusアプリと同じように行える。今後はプレーヤーに直接キーを送ることでアクセスを厳密に管理することも可能になるという。なお、SideQuestでは本日よりApp Labアプリをサポートする。

さらにアップデートでは、Oculus上でのMessenger機能を追加。Facebookアカウントを使ってログインすることで利用でき、VR空間にいないFacebookの友達であってもチャットが行える。チャットからOculus Partyを作成し、同じゲームを一緒にプレイすることも可能だ。

関連記事