注目情報をピックアップ

「ブラックフライデー」各社セール情報まとめ。何が・どこで・いつまで安くなる?

ファイルウェブ編集部
2020年11月24日
日本でも徐々に浸透しつつある「ブラックフライデー」。様々な企業がブラックフライデーセールを展開しているが、「どこで」「何が」「いつまで」お買い得になるのか? AV機器やガジェット系を中心に、注目情報をピックアップしてまとめてみた。

まずはブラックフライデーを日本に持ち込んだ先駆者的存在、Amazon。以前にお伝えしている通り、「Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー」を11月27日(金)9:00から12月1日(火)23:59までの5日間開催。 Echo Show 5、 Fire HD 10 タブレット、 Fire TV Stick 4Kなど、 Amazonデバイスが特別価格で登場するほか、様々なアイテムが安くなる。Anker、+Styleなど、自社商品の出品情報を公開しているメーカーもあるのでこちらもチェックしておきたい。

家電量販店も各社がウェブショップでブラックフライデーセールを展開。こちらは各社すでにセールを開始しており、エディオン(11月26日まで)、ノジマオンライン(11月27日23:59まで) 、ヤマダウェブコム(11月30日まで)と、終了時期が異なっているので少し注意が必要だ。各社とも4KテレビやヘッドホンといったAV機器、冷蔵庫や洗濯機などの生活家電に美容家電、ノートパソコン、ゲームソフトなどがセール価格になっている。
また、メーカーの直販サイトで開催されているケースも。Googleは、スマートフォン「Google Pixel 4 XL」を35,000円引きにするなど、各種デバイスを特別価格にするブラックフライデーセールを、Google Storeで11月27日から11月30日まで開催する。

また、PC系ではレノボが11月26日まで各モデルをセール価格に。周辺機器メーカーではサンワサプライが直販サイト「サンワダイレクト本店」にて、電源タップやUSB-HDDなど自社製品が最大半額になるセールを11月30日まで開催するなどしている。

ゲームでは、PlayStation Store(PS Store)で対象タイトルが最大80%オフでダウンロード購入できるブラックフライデーが11月30日まで開催中。ソニー(SIE)作品だけでなく、バンダイナムコやセガなど各社作品がお得に購入できる。

そのほか、ブラックフライデーとは銘打っていないため今回は取り上げなかったが、ボーナスセールやクリスマスセール、歳末セールなどの名目でセールを行っている企業も多い。また、イオンやドン・キホーテ(どちらも11月29日まで)など、ウェブではなくリアル店舗でブラックフライデーセールを開催しているケースもある。気になる情報をぜひチェックしてみてほしい。

関連記事