Echoシリーズで利用可能

Amazon Alexaがマルチリンガルモードに対応開始。「日本語+英語」で応答可能に

編集部:川田菜月
2020年11月19日
Amazonは、Amazon EchoシリーズなどのAlexa搭載デバイスにおいて、マルチリンガルモードを本日11月19日から国内で提供開始した。

マルチリンガルモードは、「アレクサ、日本語と英語で話して」などと話しかけて設定すると、Amazon Echoシリーズのデバイスに搭載されたAlexaの言語が、「日本語+英語」の2ヵ国語に切り替わる機能。マルチリンガルモードの設定後は、言語設定を切り替えることなく、英語で話しかければAlexaが英語で、日本語で話しかければAlexaが日本語で応答するようになる。

デバイスごとに設定が必要で、音声による設定、Alexaアプリで設定、またスクリーン付きのEcho Showシリーズでは画面上から設定可能。なお、Echo(第1世代)、Echo Dot(第1世代)、Echo Auto、Fire TVシリーズ、Fireタブレットシリーズは本機能に非対応となる。

音声設定は上述の通り、対応するEchoシリーズのデバイスに「アレクサ、日本語と英語で話して」などと話しかけると本機能が有効となる。

Alexaアプリからは「デバイス」>「全てのデバイス」>マルチリンガルモードに設定したいデバイスをタップし、言語を「日本語 / English」をタップすると、デバイスの言語が「日本語+英語」に切り替わり、マルチリンガルモードが有効となる。

Echo Showシリーズではスクリーン画面から設定変更でマルチリンガルモードが有効に。「設定」アイコンから「デバイスオプション」>「デバイスの言語」>「日本語 / English」の順にタップすると、言語が「日本語+英語」となる。

マルチリンガルモード設定後、「日本語」のみのモードに変更する場合は、「アレクサ、英語で話すのをやめて」と話しかけるか、上記と同じ方法でAlexaアプリやスクリーン付きデバイスから言語を「日本語」に変更。

Amazonではさらに多言語対応を可能にするマルチリンガルモードの開発を進めており、「フランス語+英語」「ドイツ語+英語」「イタリア語+英語」「スペイン語+英語」「ヒンディ語+英語」の各言語でも同サービスを提供している。

関連リンク

関連記事