Echo Show/Echo Show 8/Echo Show 5で

Amazon「Echo Show」がParavi対応。「アレクサ、Paraviで『アンナチュラル』を見せて」

編集部:川田菜月
2020年06月12日
Amazonが展開するスクリーン付きスマートスピーカー「Echo Show」シリーズは、動画配信サービス「Paravi」への対応を開始した。

「Echo Show」シリーズがParaviに対応(写真はEcho Show)

10.1インチHDスクリーンにDolby対応スピーカー搭載の「Echo Show」、8インチHDスクリーン搭載の「Echo Show 8」、5.5インチモデル「Echo Show 5」の3モデルにおいて、Paraviスキルの利用が可能に。Alexaに直接話しかける、またはウェブ上のスキルストアやスマホ向けAmazon AlexaアプリなどからParaviスキルを有効化することで、Paraviの配信作品をEcho Showシリーズで視聴できるようになる。ただし、もちろん別途Paraviとの契約や作品購入が必要。

Echo Show 8

Echo Show 5

Paraviは(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパン運営の動画配信サービス。日本最大級の国内ドラマアーカイブ数を有し、TBSやテレビ東京で放送中の最新作の見逃し配信や、オリジナルコンテンツも楽しむことができる。ほかバラエティや映画、アニメ、音楽、経済情報、海外作品など豊富なラインナップを揃え、月額1,017円(税込)で試聴できる「Paraviベーシックプラン」やコンテンツ毎に購入できるレンタル作品も用意する。

Paraviスキルを利用する際の呼びかけ例は以下の通り。

【Echo Showのホーム画面】
「アレクサ、Paraviを開いて」
「アレクサ、Paraviで『アンナチュラル』を見せて」

【Paraviのホーム画面】
「アレクサ、ランキングを見せて」
「アレクサ、『お気に入り』を開いて」
「アレクサ、『マツコの知らない世界』を再生して」

【Paraviのビデオ一覧の画面】
「アレクサ、三番目を再生して」
「アレクサ、左にスクロール」

【コンテンツの再生中】
「アレクサ、止めて」
「アレクサ、10分早送り」
「アレクサ、次のエピソード」

関連記事