バージョン1.4.0

あつ森の次回アップデート7/30配信、花火大会など。セーブデータバックアップも

編集部:風間雄介
2020年07月28日
任天堂は、Nintendo Switch向けソフト「あつまれ どうぶつの森」のアップデートを実施。7月30日(木)10:00から更新データ Ver 1.4.0を配信開始する。

夏の無料アップデート第2弾という位置づけ。8月の毎週日曜日の夜に、花火大会が開催される。つねきちの屋台では、いろいろな景品があたる「いなりくじ」を引くこともできる。

8月の毎週日曜日の夜に花火大会が開催される

そのほか、広場にいるしずえに「マイデザイン」を渡しておくと、オリジナルの花火を打ち上げることも可能だ。

また、新キャラクター「ゆめみ」も登場。さまざまな人の島の夢を集めているという設定のキャラだ。だれかの島を夢として見ることができたり、自分の島の夢を預ければ「夢番地」が発行され、自分の島を世界中の人に見てもらえる。

新キャラクター「ゆめみ」も登場

夢の中では、島の住人のあいさつを聞けたり、広場に設置された「マイデザイン・ショーケース」から、その島の作者が投稿したマイデザインを受け取ることもできる。

そのほか「たぬきショッピング」では、「おりひめのふく/ひこぼしのふく」など、シーズンに合わせて各国のイベントにちなんだアイテムを購入可能だ。

また新バージョンでは、Nintendo Switch本体の故障や紛失時に、バックアップからセーブデータを復元することができる「セーブデータ復元サービス」を7月30日(木)から開始する。

「セーブデータ復元サービス」も開始される

さらに任天堂は、秋の無料アップデートも今秋に配信することも発表。季節のイベントなどが追加される予定だ。

関連記事