約20年ぶり

「プリント倶楽部」のセガがプリクラ市場に再参入、3秒動画も撮れる「fiz」発表

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:押野 由宇
2020年07月07日
セガは、最新プリクラ機『fiz(フィズ)』を2020年秋に発売する。「プリント倶楽部」で一世を風靡したセガが、約20年ぶりにプリントシール機市場に再参入する。

セガが約20年ぶりにプリクラ市場に再参入

『fiz』の特徴は、通常のプリクラ撮影と同時に撮れる3秒動画「モーメント」機能を搭載すること。動画もしっかりと盛ることができるとしている。撮影空間は明るく、まるで自然光の中で撮影しているような、明るい「光盛れ」を叶える。また、23.8インチの大画面が2枚あり鏡のように見やすいことや、立体感アイと質感自在なこだわりリップ、 32インチのらくがきブースなど、盛りやすさをアピールする。

その他、受付でQR会員証をかざすだけで、メールアドレスを入力しなくても撮影データをダウンロードできる連動アプリ「プリクラON」や、事前に設定することで照明やBGM、画面を変化させたサプライズ演出を発動できる「プリもっと」、シールが動き出すARプリクラなど、これまでのプリクラ機になかった仕様を多数実装する。

筐体外装イメージ

1プレイで受け取れるデータは最大12枚(プリクラ6枚、 モーメント6枚)。プリクラとセットでモーメントのデータもダウンロードできる。

7月10日(金)のラウンドワン横浜駅西口店、 ゲーム キングジョイを皮切りに、 全国で期間限定の先行リリースを実施する。追加店舗は決まり次第、公式サイトにて発表していく。

関連リンク

関連記事