HOME > ニュース > 『さよなら絶望先生』楽曲がサブスク解禁。「人として軸がぶれている」など主題歌からサントラ/キャラソンまで

大槻ケンヂと絶望少女達の約10年ぶりの新曲もリリース

『さよなら絶望先生』楽曲がサブスク解禁。「人として軸がぶれている」など主題歌からサントラ/キャラソンまで

2020/06/17 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
アニメ『さよなら絶望先生』シリーズの関連楽曲が、本日6月17日より各音楽ストリーミングサービスにて配信開始された。

アニメ『さよなら絶望先生』関連楽曲がサブスク解禁

配信されるのは、「人として軸がぶれている」「林檎もぎれビーム!」などの主題歌からサントラ/キャラソンまで、全シリーズのシングル・アルバムに収録される全楽曲。

また本日6月17日には、同じく久米田康治氏原作アニメ『かくしごと』と大槻ケンヂのコラボCD「愛がゆえゆえ/あれから (絶望少女達2020)」がリリース。「あれから (絶望少女達2020)」は『絶望先生』発ユニット・大槻ケンヂと絶望少女達の約10年ぶりの新曲で、本楽曲も各ストリーミングサービスにて配信中だ。

配信開始タイトルの詳細なラインナップは以下の通り。

アルバム
・『絶望劇伴撰集』(「さよなら絶望先生」オリジナルサウンドトラック
・『絶望歌謡大全集』(「さよなら絶望先生」キャラクターソングアルバム)
・『俗・絶望劇伴撰集』(「俗・さよなら絶望先生」オリジナルサウンドトラック)
・『絶望大殺界』(さよなら絶望先生シリーズ 歌モノ傑作撰集)
・『かくれんぼか 鬼ごっこよ』(「大槻ケンヂと絶望少女達」オリジナルアルバム)
・『絶望歌謡大全集2』(「懺・さよなら絶望先生」キャラクターソングアルバム)
・『懺・絶望劇伴撰集』(「懺・さよなら絶望先生」オリジナルサウンドトラック)

シングル
・『人として軸がぶれている』
・『絶世美人』
・『空想ルンバ』
・『マリオネット』
・『林檎もぎれビーム!』
・『絶望レストラン』
・『暗闇心中相思相愛』
・『メビウス荒野〜絶望伝説エピソード1』

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク