最新アルバム『The age of villains』も

妖精帝國がサブスク解禁。『未来日記』OP「空想メソロギヰ」など一挙配信

編集部:押野 由宇
2020年03月25日
妖精帝國が、SpotifyやAWAなど主要サブスクリプションサービスでの音楽配信を開始した。

妖精帝國がサブスク解禁

TVアニメ『未来日記』オープニングテーマ「空想メソロギヰ」や、TVアニメ『ビッグオーダー』オープニングテーマ「DISORDER」などのタイアップ楽曲、そして本日3月25日より発売開始となった7thアルバム『The age of villains』も配信されている。

<Biography>
妖精の存在を信じなくなった人間が増え、荒廃の一途をたどる「妖精帝國」。音楽を通 じて人間達に妖精の存在を思い出させ、妖精帝國を再興させるため1997年に名古屋 市にて妖精帝國の皇女ゆい(Vo)と出会った橘 尭葉<たちばなたかは>(Gt.)による音楽ユニット「妖精帝國第参軍楽隊」を結隊。便宜上ユニット名を「妖精帝國」とする。

さらに人間界でスカウトしたNanami<ななみ>(Ba.)紫煉<しれん>(Gt.)Gight< がいと>(Dr.)の3名と共に、現在はバンドとして活動中。ロック、ヘヴィメタルをベースにクラッシック、テクノなどと融合させたヘヴィかつアグ レッシブなロックを紡ぎ出す。TVアニメやゲームへの楽曲提供とに加え、オリジナル楽曲を制作し、「臣民」と呼ばれるファンと共に「式典」と呼ばれるライブも定期的に行っている。

紫煉の脱退に伴い、2019年よりXiVa伍長が、橘大尉のライブ出演引退に伴いryöga伍長が入隊。現在の第参軍楽隊はVo.終身独裁官ゆい、Gt.XiVa伍長、Gt.ryöga伍長、Ba.Nanami准尉、Dr.Gight曹長。

関連記事