HOME > ニュース > 坂本龍一、1984年のソロアルバム『音楽図鑑』をアナログレコードで限定再発売

完全生産限定、価格は税抜3700円

坂本龍一、1984年のソロアルバム『音楽図鑑』をアナログレコードで限定再発売

2020/03/04 編集部:小澤麻実
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
坂本龍一が1984年に発表した4作目のソロアルバム『音楽図鑑』が、アナログレコードにて3月25日に発売される。完全生産限定盤で、価格は3,700円(税抜)。

アナログレコード版『音楽図鑑』/坂本龍一

『音楽図鑑』は従来までのはっきりしたコンセプトに基づいて制作する方法とは異なり、スタジオにて先入観なしに出てくる音を記録していく手段を取って制作されたアルバム。高橋幸宏、細野晴臣、大村憲司、近藤等則、山下達郎、清水靖晃、ムーンライダーズ白井良明と武川雅寛など豪華なアーティストたちが参加している。

33回転仕様で、アナログ化にあたってのマスタリングはバーニー・グランドマンが担当。(株)ソニー・ミュージックソリューションズの静岡工場にてプレスされる。

吉村栄一氏による2020年最新解説書と、坂本龍一によるコメントも収録されている。

音楽図鑑』/坂本龍一
価格:3,700円(税抜)
品番:MHJL-137
収録内容:
Side A
01: TIBETAN DANCE
02: ETUDE
03: PARADISE LOST
04: SELF PORTRAIT

Side B
01: 旅の極北
02: M.A.Y.IN THE BACKYARD
03: 羽の林で
04: 森の人
05: A TRIBUTE TO N.J.P

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック