9/11から記念セールも実施

東京ゲームショウのプレイステーションブース、試遊事前予約受付開始。出展概要も発表

編集部:小澤麻実
2019年09月05日
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、来週開催される「東京ゲームショウ2019」に “プレイステーション” ブースを出展。PS4の未発売タイトルを中心とした試遊コーナーやシアター、ステージイベント等を行う。また、「PlayStation Plus」加入者向けのPS4試遊事前予約受付をスタートした。

“プレイステーション”ブースのイメージ

試遊はPS VRタイトルも含まれる。事前予約受付は対象タイトルごとに行い、定員になり次第終了。予約の受付締切は試遊日の前日となる。

なお、予約受付が終了したタイトル(PS VRを除く)も当日枠を用意。ブースにて整理券を配布する。

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』コーナーでは、eスポーツ仕様の「レボリューションアンリミテッドプロコントローラー」で試遊が可能。ステージイベントでは、ゲームクリエイターが新作タイトルのデモプレイを披露する。

そのほか、『DEATH STRANDING』のゲーム映像を大型スクリーンで楽しめるシアターや、『FINAL FANTASY VII REMAKE』等の世界観を活かしたフォトスポットも用意している。

また、PlayStation Storeでは、9月11日から「TOKYO GAME SHOW 2019開催記念セール」を実施。出展タイトルの過去作・関連作など人気のPS4タイトルがセール価格で販売される。

関連記事