スマホブラウザ等でも順次対応予定

niconico、一部アニメでの「プレミアム会員なのに広告表示」について説明。10月クールから非表示に

編集部:小野佳希
2019年08月05日
niconicoは、7月クールの新作アニメ一部作品において、プレミアム会員でも動画内に広告が表示される件についての説明を発表。現在の配信システムの仕様上の都合であること、今後2019年の秋ごろを目途に、プレミアム会員は動画広告が表示されないように変更予定であることを明かした。

niconicoでは、ユーザーが無料で視聴できるアニメ作品を増やすべく、2019年7月クールの新作アニメより、一部作品において、動画内に広告が表示されるAVOD配信(広告付き動画配信)形式での無料配信を開始している。

これは、本形式での広告収益を各アニメ作品権利元に還元するというもの。対象の作品は、プレミアム会員に対しても視聴時に『この動画は、権利者還元の為無料配信時に広告が含まれます(※プレミアム会員にも表示されます)。予めご了承のうえご視聴ください』との案内が表示されるようになっている。

これに対し、動画再生前に表示される広告が非表示になる点が特典のひとつであるプレミアム会員から「なぜ動画広告が表示されるのか」との問い合わせがあったとのことで、「事前のご説明が不足しておりましたことにお詫び申し上げますとともに、今回の取り組みを開始した経緯と今後の予定につきましてご説明いたします」として、今回のアナウンスを発表した。

ニコニコチャンネルにおけるドワンゴや各企業が運営するチャンネルの無料動画については、プレミアム会員特典の対象となる動画とは異なる配信システムを利用しているためだとのこと。このため、特典に明記された「動画広告を非表示に」の項目の【一部動画を除く】の対象となっており、動画広告が表示されるようになっているという。

そして、今後については、2019年の秋ごろを目途に、プレミアム会員には動画広告が表示されないように変更予定だと説明。パソコンからの視聴は10月クールの作品から、スマートフォンブラウザ、niconicoアプリからの視聴についても順次対応していく予定だとしている。

関連リンク

関連記事