データ放送特別企画を実施

サマーウォーズ「よろしくおねがいしまぁぁぁすっ!!ボタン」復活! 3億6000万回を超えるか?

編集部:押野 由宇
2019年07月10日
細田守監督作品『未来のミライ』が今週7月12日(金)、『サマーウォーズ』が来週7月19日(金)に、金曜ロードSHOW!にて2週連続で放送される。これにあわせ、リアルタイムで作品が楽しめるデジタル企画が用意される。

放送中、データ放送では2週にわたり作品のシーンに合わせてマル秘情報や制作裏話などの「シーンガイド」を提供。例えば『未来のミライ』では、「くんちゃんを 4歳に設定した理由とは?」などの秘話が更新される。

データ放送特別企画を実施

さらに『未来のミライ』ではデータ放送の背景がストーリーと連動して劇中に登場する様々な世界に切り替わったり、『サマーウォーズ』では劇中に登場するアバターがどんどん増えていくなど、リアルタイム視聴でしか見ることができない仕掛けも用意されているという。

また、「シーンガイド」は、2週にわたって見れば見るほどポイントが貯まるようになっており、このポイントを使って「細田守監督直筆サイン入りキャライラスト色紙」をはじめ、作品関連グッズなどの豪華プレゼントに応募することができる。

さらに、2017年の『サマーウォーズ』の放送時に実施されたテレビ放送連動企画「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!ボタン」が復活。7月16日(火)午前10時から特設サイトが開設される。

「よろしくおねがいしまぁぁぁすっ!!ボタン」復活

テレビで映画を見ながら、ストーリーと連動してスマートフォンをセカンドスクリーンとして楽しめるサイトで、ストーリーにあわせてサイトも変化し、健二に届いた暗号を一緒に解いたり、夏希と一緒に花札「こいこい」ができたり、映画の世界を追体験することが可能。世界を救う映画のクライマックスシーンでは健二と一緒に世界を救うため、「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!」もできる仕様となっている。

なお前回の放送時には「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!ボタン」が累計で3億6000万回以上押されている。今回は、初の本編ノーカット放送ということで、初めて放送される高校野球のシーンに連動した体験も新たに装備している。

7月19日(金)夜9時からのテレビ放送直前までは “よろしくボタン” 練習モードを楽しむことができる。サイトにはエンターキーが表示され、指で押すと「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!」の文字と音声が流れる仕組みで、エンターキーは何度でも押すことができ、押した数がカウントされる。キリ番で、スペシャル花札壁紙をプレゼントされる。

放送が開始すると“本番モード”となり、放送と連動しながら、映画と同じ出来事(暗号を解く、アバターを預けるなど)をセカンドスクリーンとして体験していくことができる。そしてクライマックスシーンに近づくと、カウントダウンがはじまり、健二と一緒にボタンが押せるようになる。放送中に、健二と一緒にエンターキーを押せると、細田守監督 直筆サイン色紙のプレゼントに応募できる。

【プレゼント一覧】
(1)細田守監督直筆サイン入りキャライラスト色紙 3名
(2)小説『未来のミライ』『サマーウォーズ』2冊セット 5名
(3)『未来のミライ』クリアフォルダセット&スマホリングセット 5名
(4)『未来のミライ』グラス 5名
(5)「サマーウォーズ 10th 記念グッズ」サーモマグ 5名
(6)「サマーウォーズ 10th 記念グッズ」iPhone ケース(キング・カズマ)&サコッシュ 5名

関連記事