音声もリマスター

『AKIRA』、4Kリマスターで再び。UHD BD&BDが2020年4月24日発売

編集部:押野 由宇
2019年07月05日
1988年に劇場公開された『AKIRA』が、「AKIRA 4Kリマスターセット (4K ULTRA HD Blu-ray & Blu-ray Disc 2枚組)」として、2020年4月24日に発売される。価格は9,800円(税抜)。発売・販売元はバンダイナムコアーツ。

「AKIRA 4Kリマスターセット (4K ULTRA HD Blu-ray & Blu-ray Disc 2枚組)」発売決定

4Kスキャン・4Kリマスター・HDR化により、35mmマスターポジフィルムの情報を鮮やかに再現。「NEO TOKYO本来の姿が映し出される!」とアピールされる。さらに音楽監督 山城祥二による5.1ch音源のリマスターも実施、192kHzからさらにウルトラ処理を施されたまったく新しい音源も収録する。

4Kでリマスター ©1988マッシュルーム/アキラ製作委員会

映像特典として、「特報1」「特報2」「予告編1」「予告編2」「絵コンテ集(静止画)」を収録。さらに特製ブックレットが付属するほか、スリーブも特製仕様となる。

<STORY>
1988年7月、関東地区に新型爆弾が使用され、第三次世界大戦が勃発した。
31年後― 2019年東京湾上に構築されたメガロポリス、ネオ東京は翌年にオリンピック開催を控え、かつての繁栄を取り戻しつつあった。
健康優良不良少年グループのリーダー・金田は、荒廃したこの都市でバイクを駆り、暴走と抗争を繰り返していた。ある夜、仲間の鉄雄は暴走中、奇怪な実験体の少年と遭遇し、転倒負傷。呆然とする金田たちの前で、彼らは軍の研究所へと連れ去られてしまう。
鉄雄救出のために研究所へ潜入を試みる金田。だが、彼はそこで、過度の人体実験により新たな「力」に覚醒した、狂気の鉄雄を見る。
一方、研究所内の特殊ベビールームでは、実験体の少女が、「最高機密=アキラ」の目覚めを予言。鉄雄は自らの力の謎に近づくべく、地下深く眠る「アキラ」への接近を開始した―

関連リンク

関連記事