「ガルパン道、それは血を吐きながら続ける、ハートフルなマラソン」

「ガルパンマラソン」立川シネマシティで6/15開催。7,300円で10.5時間のオールナイト上映

編集部:杉山康介
2019年05月31日
東京・立川の映画館シネマシティは、アニメ『ガールズ&パンツァー』のTV版全話、OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」、劇場版、最終章1話、最終章2話を約10時間半かけて上映するオールナイトイベント「ガルパンマラソン」を6月15日に開催する。

「ガルパンマラソン」6/15開催

「ガールズ&パンツァー 最終章第2話」が6月15日に公開されることに合わせた“恒例イベント”。上映時間は19:00〜29:30頃までと10時間半を超える予定(休憩時間含む)だが、同館によれば「前回(最終章1話公開時)からたった第2話分増えただけのイージーモード+」とのこと。

チケット料金は7,300円(各種割引適用外)で、有料会員シネマシティズン先行がある。予約日時は後日発表されるが、オールナイトイベントであるため、18歳未満は参加できない。

イベントではTV版全話、OVA、劇場版は5.1ch、最終章1話・2話は7.1chの「極上爆音」で上映される。ガルパン未見の方はもちろん、今回シネマシティ初のTV版5.1ch全話上映となるため、ベテランにもオススメとする。なお、同館では最終章2話単独での極上爆音版も上映する。

本イベントについて同館は「ガルパン道(戦車道、ではない)、それは血を吐きながら続ける、ハートフルなマラソンですよ」と表現。また、7,300円という価格については「いくらなんでも高価すぎる。だがその価値はあると断言したい。遠方からお越しの方なら、東京での宿泊費用と考えれば激安だ」とのことだ。

関連記事