“逆輸入版ドキュメンタル”は本日より配信開始

Amazon Prime Video、『ドキュメンタル』シーズン7を4/26から全話一挙配信。霜降り明星せいやなど4人が初参戦

編集部:杉山康介
2019年04月16日
Amazonは、芸人・松本人志が企画・プロデュースするオリジナル番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン7の見放題独占配信を、4月26日(金)よりAmazon Prime Videoにて開始する。全5話構成となっており、今回、シリーズ初の全話一挙配信が行われるとのこと。

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン7が26日より配信開始(C) 2019 YD Creation

2016年よりスタートした、お笑い芸人・松本人志(ダウンタウン)が企画・プロデュースを手がける番組シリーズの第7弾。本シーズンでは小籔千豊、加藤歩(ザブングル)、みちお(トム・ブラウン)、せいや(霜降り明星)の4名が初参戦。加えて、3回目の出場となるハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、2回目の出場となる宮迫博之(雨上がり決死隊)、たむらけんじ、ハリウッドザコシショウ、後藤輝基(フットボールアワー)、ノブ(千鳥)らが参戦し、これまで以上に未知なる笑いの仕掛け合いが繰り広げられるとしている。

本作について、松本人志は収録後のインタビューで「笑い疲れたと言うか。こんなに芸人に何時間も面白いことやらせ続け、働き方改革的に良いのかとも思いましたね。予想通りと言いますか、予想以上と言いますか、ラストの1秒まで無駄にせずやりきりましたね」とコメントしている。

また、本作の配信に先駆け、“逆輸入版ドキュメンタル”『LOL: HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル〜メキシコ版〜』が本日16日より日本のPrime Videoにて配信開始される。

『LOL: HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル〜メキシコ版〜』は本日より配信開始

関連記事