高ければ高い本ほどお得

「多動力」も「このすば」も実質タダ! Amazon激推し「Audible」をお得に使いこなす

編集部:押野 由宇
2018年11月03日
Amazonがいま、強くプッシュしている「Audible」は、無料期間をうまく使いこなすと、とても便利で新たな体験ができるサービスだ。

Audibleとは、Amazonの関連会社が展開しているサービス。人の声で本を読み上げた “ボイスブック” を販売している。「本を読む」のではなく「本を聴く」スタイルを提案している。

例えば「この素晴らしい世界に祝福を!」では、登場キャラクターであるダクネス役の茅野愛衣がナレーションを務めるなど、読み上げる俳優や声優も非常に豪華。またカテゴリーも小説だけではなく、ビジネス書や自己啓発本など多彩なラインナップが揃っている。

Audibleの基本プランは、毎月1,500円+「1コイン」。「月額利用料のほかにボイスブックの代金も必要なのか」と考えると高いと思うかもしれないが、それは早計というもので、この「1コイン」の存在が大きいのだ。

実はこのコイン、1つにつき好きなタイトルを1冊、なんにでも交換できる。たとえば堀江貴文「多動力」のAudible版は2,500円だが、こういった何千円もするようなタイトルでも、もちろんOKだ。しかも、気に入らなかったら他のタイトルと交換可能。またコインで交換したものであっても、退会後もそのまま自分のものにできる。

ここで重要なのは、Audibleには30日間の無料体験が用意されており、そこにコインが1つ付いてくることだ。つまり、とりあえず試しに1冊を無料で入手でき、そのまま退会したとしても、その1冊は自分の手元に残るのだ。

ボイスブックは非会員でも購入できるが、このコインの存在を考えたら、いったん会員になる方が絶対におトク。30日間の無料体験中に退会すれば損はしないので、まずは試してみよう!

>申し込みはPHILE WEB記事下のリンクから<

関連記事