12月3日発売、9,980円

「プレイステーション クラシック」一般予約受付は11月3日から。収録20作の動画も公開

編集部:風間雄介
2018年10月29日
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、2018年12月3日(月)より数量限定にて発売する「プレイステーション クラシック」の一般予約受付を、11月3日(土)より順次開始する。

「プレイステーション クラシック」

また同社は、国内向け「プレイステーション クラシック」内蔵ソフトウェア全20本もあわせて発表した。なお、PlayStation Plus加入者限定の抽選先行予約の当選発表については、2018年10月30日(火)から2018年10月31日(水)の期間に、順次当選メールで連絡する。

「プレイステーション クラシック」は、その初期型にあたる「プレイステーション」の外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトにして復刻したモデル。価格は9,980円(税抜)。

テレビなどの外部ディスプレイに接続するためのHDMIケーブルと、本体の電源供給時に市販のUSB対応ACアダプターに接続するUSBケーブルを付属。また専用コントローラーを2つ同梱し、対戦や協力プレイも行える。

1994年12月3日(土)に日本で発売を開始した「プレイステーション」は、当時では革新的な3DCGのリアルタイム描画を実現し、記録媒体にはCD-ROMを採用することでソフトの大容量化を可能にするなど、90年代以降のゲーム業界に大きな影響を与えた。

今回内蔵される20本は以下の通り。

・アークザラッド
・アークザラッドII
・ARMORED CORE
・R4 RIDGE RACER TYPE 4
・I.Q Intelligent Qube
・GRADIUS外伝
・XI [sái]
・サガ フロンティア
・Gダライアス
・JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
・スーパーパズルファイターIIX
・鉄拳3
・闘神伝
・バイオハザード ディレクターズカット
・パラサイト・イヴ
・ファイナルファンタジーVII インターナショナル
・ミスタードリラー
・女神異聞録ペルソナ
・METAL GEAR SOLID
・ワイルドアームズ

【収録20作の紹介動画】


関連記事