動作の安定性を高めた

PS4のシステムソフトがVer 6.02に。安定性向上、「クラッシュループ」への言及は無し

編集部:風間雄介
2018年10月17日
ソニー・インラクティブ エンタテインメント(SIE)は10月17日、PS4のシステムソフトウェア、バージョン6.02を公開した。

バージョン6.02では、「システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善した」と説明されている。当サイトでもお伝えした、特定のメッセージを受け取ると再起動を繰り返す「クラッシュループ」に対する言及はない。

このクラッシュループは、特定のメッセージを受信した場合に、PS4が再起動を繰り返し、正常に起動しなくなるというもの。

もしこの問題が発生した場合は、PS mobileアプリから該当のメッセージを削除。その後PS4をセーフモードで起動し、「Option 5」を使用することで、5分以内にもとの状態に戻せるとイギリスの公式Twitterアカウントが説明している。

関連記事