システムは引き続きDMMが運用

「DMM.R18」の新名称は「FANZA(ファンザ)」に決定、8月1日変更

編集部:風間雄介
2018年07月19日
合同会社DMM.comは、同社のアダルト事業「DMM.R18」の新名称が「FANZA(ファンザ)」に決定したと発表した。

DMM.R18はFANZAへ名称変更する

DMM.comは、今年3月1日に成人向け(アダルト)事業を分割。(株)デジタルコマースへ承継を完了していた。DMM.R18の名称も変わるとアナウンスしていたが、その新名称が今回発表された格好。

さらに「FANZA」のシステム運用・構築は、引き続きDMMがプラットフォームを提供し、継続管理していくことも決定。個人情報保護についても、DMMが引き続き行っていく。

なお「FANZA」開始後も、DMMの登録内容・購入履歴・ポイント残高など、ユーザーの個人情報は変わらず同じ状態で使用でき、ユーザーが変更手続きを行う必要はない。

関連記事