ドコモとパイオニア、渋滞情報/周辺情報等を教えてくれる新サービス「ドコモ ドライブネットインフォ」

ファイル・ウェブ編集部
2013年11月14日
NTTドコモとパイオニアは、カーライフ支援サービス「ドコモ ドライブネットインフォ」を共同開発。12月中旬よりドコモのサービスとして提供開始する。

これまでも両社の技術を融合させたサービスを共同で開発してきた同社。「ドコモ ドライブネットインフォ」は、スマートフォンに話しかけるだけで、クラウド上で生成されたリアルタイム渋滞情報や周辺情報等運転中に便利な情報を教えてくれるというもの。パイオニアの次世代自動車向けクラウド基盤「モバイルテレマティクスセンター」と、ドコモの「しゃべってコンシェル」技術を活用している。

対応機種は2013年〜2014年冬春モデルのスマートフォン(詳細なラインナップは未定)。Google Playもしくはdメニューよりアプリをダウンロードして利用する。

関連記事