ドコモ、NOTTV/ワンセグ対応「GALAXY Tab 7.7 Plus」を10月25日発売

ファイル・ウェブ編集部
2012年10月22日
NTTドコモは、サムスン電子製タブレット“GALAXY Tab 7.7 Plus”「SC-01E」を10月25日に発売すると発表した。

“GALAXY Tab 7.7 Plus”「SC-01E」

7.7インチの“SUPER AMOLED PLUS”有機ELディスプレイを搭載し、画質を高めたタブレット。解像度は800×1,280ドット。GALAXYシリーズとして初のNOTTV対応とワンセグ対応も果たした。

プロセッサーは1.5GHz デュアルコアのAPQ8060。約300万画素のCMOSを採用した背面カメラも装備している。

機能面では、アプリ起動中でもEメールやSMS、ペンメモなどが使える「Mini Apps」を搭載。またギャラリー機能も強化し、写真を分割画面で一覧表示したりなどの操作が行える。

バッテリー容量は5,100mAhで、外形寸法は約133W×197H×7.9Dmmで、GALAXY最薄を実現した。質量は約345g。防水や防塵には非対応。本体色はライトシルバーのみ。

関連記事