HOME > ニュース > 「THIS IS IT」発売開始 - タワーレコード/HMVが記念イベントを実施

久保田利伸さんやマイコーりょうさんらが登場

「THIS IS IT」発売開始 - タワーレコード/HMVが記念イベントを実施

2010/01/26 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
本日1月27日に発売が開始されたマイケル・ジャクソン主演作品「THIS IS IT」のBD/DVDタイトル(Amazon)。タワーレコードとHMVでは作品発売を記念したイベントが開催された。

THIS IS IT

タワーレコードは、渋谷店を会場に「今夜はTHIS IS IT!」と題したイベントを開催。25日の夜9時からの渋谷店地下1F、STAGE ONEでの「THIS IS IT」特別上映会などを行った。

エントランス前には大きな人だかりが

イベントには、シンガーソングライターの久保田利伸さんと音楽評論家の吉岡正晴さんも特別ゲストとして登場。スリラーの元のタイトルと偶然同タイトルを名づけたという久保田さんの楽曲「STAR LIGHT」に関して、「もともとは『オフ・ザ・ウォールに入っていそうな曲』として身内だけで楽しもうとしていた30秒程の曲だった」との制作秘話が明かされる一幕も見られた。

久保田利伸さんらが登場

また、エントランスではDJ KOMORIのDJプレイとマイケルに扮したダンサー軍のパフォーマンスも。そして日付が変わって発売解禁となる瞬間には参加者全員での「3、2、1マイコー!」のシャウトとともに入口がオープンし、販売が開始された。

HMVでは、MySpaceとのコラボイベント「HMV×MySpace Special Live 〜THIS IS COUNTDOWN〜」を渋谷店で開催。マイケル・ジャクソンのダンスモノマネ芸人として有名なマイコーりょうさんをはじめ、Sweep with friends、DJ WATARAIら、マイケルを愛してやまないアーティストによるライブを行った。

イベントの様子

イベントでは、「THRILLER」などを歌い幕開けを飾ったSweepから、自身が3歳の頃にマイケルとディズニーランドへ行った時にマイケルの抱っこを断ってしまったという話も明かされ、「人生をやり直せるとしたら、あの時に戻ってマイケルに抱っこしてもらいたい」とコメント。マイコーりょうさんからは「代々木公園にネバーランドを作る」というジョークも飛び出し、会場が笑いに包まれた。

マイコーりょうさんのパフォーマンス

日付が変わる瞬間には、「3、2、1、フォー!」というかけ声でカウントダウン。こちらでも解禁と同時に多くの参加者がレジに殺到し、イベントは盛況のうちに幕を閉じた。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE