セミナー終了後には購入相談会も

ライカの魅力を伝えるプロカメラマンセミナー、新宿 北村写真機店にて10/2(土)開催

  • Twitter
  • FaceBook
PHILE WEB ビジネス編集部・竹内純
2021年09月17日
■お目当てのM型ライカレンズがズバリわかる

キタムラは、カメラのキタムラの旗艦店「新宿 北村写真機店」にて、Leica(ライカ)の魅力を伝える「Leicaプロカメラマンセミナー」を10月2日(土)に開催する。講師は広告写真を中心に活躍する写真家の斎藤巧一郎氏。参加は無料で、同店オンラインショップからの申し込みが必要となる。

ライカの魅力に迫る、2つのセミナーを開催する。

プロカメラマンを講師として招いて製品の魅力に迫る「プロカメラマンセミナー」の2回目の開催。今回は「ライカMレンズ銘玉の魅力」として、知名度の高いズミクロンやズミルックス、ノクティルックスのレンズを中心に紹介する。

セミナーは第1部と第2部の構成。「第1部」は11:00から12:00までで定員は15名。「初めてのライカレンズ この1本」と題し、多彩なM型レンズのラインアップのなかから初めて買う1本を斎藤巧一郎氏が選び、その理由やレンズの魅力について語るという内容だ。M型ライカレンズをこれから購入しようと検討している方はもちろんのこと、すでに使用している方もレンズの魅力を再発見できるとしている。

「第2部」は1時間おいて14:00から15:00までで、定員は同じく15名。「お気に入りのM型ライカのレンズを探そう」と題して、内容はステップアップ。自身の撮影シーンに合ったレンズがどれなのか。プロのカメラマンだからこそ伝えられる選び分けや使い分けの理論を学ぶことができるという。もちろん第1部と第2部の両方に参加することもできる。

セミナー参加者には特典として、第2部終了後の15:00から時間が許すまでの間、購入前の悩みを斎藤巧一郎氏に相談できる「購入相談会」を限定開催。また、新品・中古を問わずライカのボディまたはレンズを購入すると、下取りに出すカメラやレンズの査定額が10%アップになる(※下取り品はライカでなくてもOK)。カメラのキタムラでは「第一線で活躍されている斎藤巧一郎氏へ購入前に感じている悩みを相談でき、憧れのライカがお得に購入できるチャンス。この機会にぜひご参加ください」と呼び掛けている。

また、今回のイベントは店頭参加だけでなく、同店のYouTubeライブより公開されるオンライン形式での視聴も予定されている。なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、店頭参加に際してはマスクを着用して手指を消毒。37.5度以上の発熱、咳などの症状が出た場合には来店を控えていただきたいとのこと。感染状況などによっては、セミナー講師の変更やセミナーが中止となる場合がある。

【セミナー概要】
開催日時
:2021年10月2日(土)
第1部 11:00-12:00「初めてのライカレンズ この1本」
第2部 14:00-15:00「お気に入りのM型ライカのレンズを探そう」
※15:00より斎藤巧一郎先生によるご購入相談会を開催
開催場所:新宿 北村写真機店 6階 ライカヴィンテージサロン
定員:第1部15名、第2部15名
参加条件:事前申し込みが必要
申込方法:北村写真機店のオンラインショップより
参加料:無料
申込締切:2021年9月30日(金)18:00

【講師紹介】
斎藤巧一郎(Koichiro Saito)/広告写真を中心に撮影業に務める写真家。カメラメーカーの写真教室や専門学校講師など、写真教育にも携わる。ファーストライカは21歳で購入したライカR5。以来ライカを愛用し、ライカの一端に触れようとドイツのライカ本社へ3度足を運んでいる。

関連記事