フジフイルムが交換レンズ(ズーム)1位

キヤノン「EOS R5」と初登場ソニー「α1」が激突。その差わずか1ポイント <デジタルカメラ&交換レンズ売れ筋ランキング3月>

  • Twitter
  • FaceBook
PHILE WEB ビジネス編集部・竹内純
2021年04月28日
2021年3月度
デジタルカメラ&交換レンズ 総合ランキング

全国有力販売店の売れ筋データを集計した月間総合ランキングを発表!
各店提供の売れ筋データ(PDF)も特別公開!

※モニター店一覧はページ下を参照ください
※総合順位の後の()は前月順位、末尾の数字は総合ポイントを表します



▽ミラーレスカメラ

ソニーのフルサイズ一眼ミラーレスカメラ「α1(ILCE-1)」が2位に初登場。売れ筋トップのキヤノン「EOS R5」にわずか1ポイント差と肉薄した。αシリーズでは初の8K動画に対応したプロフェッショナル向けモデル。オープン価格で、ボディ単体の実勢価格は80万円前後。

1(1)キヤノン「EOS R5」 36

キヤノン「EOS R5」

2(-)ソニー「ILCE-1」 35
3(2)キヤノン「EOS R6」 30
4(3)ソニー「ILCE-6400Y」 19
5(5)ソニー「ILCE-7M3」 14


▽デジタル一眼レフカメラ

ベスト5のうち4モデルの顔ぶれが前月と同じで、キヤノン「EOS Kiss X10・WZK」が新たにベスト5入り。1位・2位は変わらず、1位にキヤノン「EOS 90D」、2位にニコン「D780」がランクされる。

1(1)キヤノン「EOS 90D」 36

キヤノン「EOS 90D」

2(2)ニコン「D780」 30
3(-)キヤノン「EOS Kiss X10・WZK」 28
4(3)キヤノン「EOS Kiss X10i・WZK」 22
5(4)ニコン「D5600WZK」 20


▽高級コンパクトデジタルカメラ(撮像素子1/1.7インチ以上)

各モニター店の売れ筋ランキングを覗いてみると、マップカメラ、フジヤカメラではリコー「GRIII」が1位、ヨドバシカメラではソニー「DSC-RX100M7」が1位、カメラのキタムラではソニー「DSC-RX100M3」が1位、ビックカメラとケーズデンキではキヤノン「PowerShot G9X MarkII」が1位にランクされている。

1(1)リコー「GRIII」 37

リコー「GRIII」

2(2)ソニー「DSC-RX100M7」 32
2(3)ソニー「DSC-RX100M3」 32
4(-)ソニー「DSC-RX100」 25
5(-)キヤノン「PowerShot G7X MarkIII」 20


▽コンパクトデジタルカメラ(撮像素子1/1.7インチ未満)

コンデジがスマホに優る機能のひとつである高倍率ズームに注目すると、1位のキヤノン「IXY 200」(実勢価格16,000円程度)と5位のソニー「DSC-W830」(同15,000円程度)が光学8倍。4位のソニー「DSC-WX350」(同24,000円程度)が光学20倍、3位のキヤノン「PowerShot S620HS」(同27,000円程度)が光学25倍、そして、2位のキヤノン「PowerShot SX720HS」(同34,000円程度)が光学40倍となる。

1(1)キヤノン「IXY 200」 30

キヤノン「IXY 200」

2(-)キヤノン「PowerShot SX720HS」 26
3(-)キヤノン「PowerShot S6720HS」 21
4(5)ソニー「DSC-WX350」 20
5(4)ソニー「DSC-W830」 19


▽交換レンズ(ズーム)

前月1位のタムロン「28-200mm F/2.8-5.6 DiIII RXD」は2位を死守したが、それ以外の4モデルがガラリと入れ替わった。売れ筋トップに立ったのは、フジフイルムから3月に発売された超望遠300oズームの新製品「XF70-300mm F4-5.6 R LM OIS WR」。3位には当初の2020年12月下旬発売予定が延期され、3月に発売されたキヤノンのプロ・ハイアマチュア向け望遠ズームレンズの新製品「RF70-200mm F4 L IS USM」がランクイン。次月の動向が注目される。

1(-)フジフイルム「XF70-300mm F4-5.6 R LM OIS WR」 44

フジフイルム「XF70-300mm F4-5.6 R LM OIS WR」

2(1)タムロン「28-200mm F/2.8-5.6 DiIII RXD」 35
3(-)キヤノン「RF70-200mm F4 L IS USM」 25
4(-)シグマ「28-70mm F2.8 DG DN」 21
5(-)ソニー「SEL24105G」 19


▽交換レンズ(単焦点)

ソニーから3月に発売された新製品「SEL35F14GM(FE 35mm F1.4)」が、キヤノン「RF50mm F1.8 STM」と並んで初登場で1位を獲得した。静止画・動画を問わずに幅広いシーンで活躍する、小型・軽量設計の大口径広角単焦点レンズとなる。

1(1)キヤノン「RF50mm F1.8 STM」 36

キヤノン「RF50mm F1.8 STM」

1(-)ソニー「SEL35F14GM」 36

ソニー「SEL35F14GM」

3(2)キヤノン「EF50mm F1.8 STM」 29
3(3)フジフイルム「XF35mm F1.4R」 29
5(5)ソニー「SEL20F18G」 15


※全国の有力各モニター店にご協力いただいた、各商品ジャンルにおける台数別の売れ筋ランキングのデータを、1位5ポイント、2位4ポイント、以下、5位1ポイントの要領で得点化。総合ランキングはそれを合計したもので、()内の順位は前月の順位を表します。
※各店の売れ筋データには、集計期間(月ごとに締め日)はじめ、取り扱いブランドやEC販売の有無、出店する地域など、さまざまな条件による差が認められます。総合ベスト5は、それらの違いも踏まえた上で、全体的な売れ筋動向を把握するひとつの指標としてお役立ていただくことを目的に算出、ご提供しております。

「売れ筋ランキングご提供モニター店一覧」
ケーズホールディングス(茨城県水戸市)
ヨドバシカメラ(東京都新宿区)
マップカメラ(東京都新宿区)
フジヤカメラ(東京都中野区)
ビックカメラ(東京都豊島区)
カメラのキタムラ(神奈川県横浜市)

関連記事